image
image

起立性調節障害(OD)の方やその疑いがある方で高校進学・大学進学を検討されている方に向けて
「起立性調節障害 進路支援フォーラム」を開催致します。

弊社では2009年より全国各地で年間25回「通信制高校・サポート校合同相談会」といたしまして進路相談会を開催しております。
毎回20校~30校の学校が集まり来場者も500人を超える会場もあります。

今回はその中でも起立性調節障害の方でも無理なく通える学校に集まってもらい、フォーラムを開催する運びとなりました。

当日は下記の内容を予定しております。

・NPO法人起立性調節障害の会 副理事長の基調講演
・弊社代表の通信制高校の仕組み講演
・体験談の発表
・各校の取り組み発表
・各校の個別相談コーナー
・学校選び相談コーナー、起立性調節障害の会による相談コーナー

起立性調節障害と診断された患者さん、または起立性調節障害かもしれないと思われる方、それらのご家族の方々に安心して高校選びをしてもらえる機会にしたいと存じます。
よろしければぜひご参加をご検討ください。

タイムテーブル

12:30〜 開場
13:00 ~13:40 基調講演 起立性調節障害への理解と進路について
講演者 髙木 修造 NPO法人起立性調節障害の会 副理事長
起立性調節障害(体位性頻脈症候群)の患者。1994年生まれ。13歳で発症。病状の悪化により16歳で全日制高校を中退、患者との交流を始める。22歳で任意団体だった患者会をNPO法人化。患者支援と医療、教育の充実化を目指し活動中。
13:45~14:15 通信制高校の仕組み講演
講演者 山口 教雄 学びリンク株式会社
通信制高校の仕組みを中心に転入・編入・自分のペースで通える学校についてわかりやすく説明します。
14:15~14:25 体験談インタビュー
通信制高校に通う生徒さんのお話をインタビュー形式で聴きます。
14:30~14:45 各校の対応紹介
起立性調節障害でも無理なく通える学校の先生が、それぞれの特長を紹介します。
14:45~16:30 個別相談会
各校や相談ブースに個別で相談することが出来ます。参加校は起立性調節障害を理解している学校ですので一人一人のニーズに合う学校を探しましょう。

概要

対象者:小中高10代の起立性調節障害の方やその可能性があると思われる方・保護者、教育関係者
参加団体:通信制高校・サポート校・高認予備校
開催内容:起立性調節障害の講演・進路の講演・当事者の体験談発表・個別相談会

特別協賛:NPO法人起立性調節障害の会

特長

特長1

意外と知らない通信制高校の仕組みをわかりやすくお話しします。
学校選び相談コーナー、起立性調節障害相談コーナーも設置しますのでお気軽にご相談ください。

特長2

参加校は起立性調節障害に理解のある学校ですので、現在の体調に合わせての通学をご相談できます。
高校・大学の進学に特化した話が聞けて個別でのご相談もできます。

特長3

運営スタッフは通信制高校などに精通していますのでどんなタイプの学校があるのか相談に乗ることが出来ます。

特長4

NPO法人起立性調節障害の会に様々なご相談ができます。

参加校

 通信制高校
 飛鳥未来高等学校  N高等学校
 日本航空高等学校  あずさ第一高等学校
 通信制高校・高認対応
 八洲学園高等学校
 サポート校
 梧桐学苑
 サポート校・高認対応
 河合塾COSMO 東京校  トライ式高等学院

場所

ビジョンセンター浜松町 5F(浜松町TSビル)

〒105-0013 東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル 5F

最寄駅:
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口)」 徒歩3分
都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分