Top > いろいろQ&A > 「集中スクーリング」だけでも 高校を卒業できるのですか?

いろいろQ&A

「集中スクーリング」だけでも 高校を卒業できるのですか?


卒業できます。
自然の豊かな本校で地域の人たちのサポートも受けながら行われている集中スクーリングは、いろいろな成果をあげています。
通信制高校のスクーリングは、1年間20日間程度必要ですが、インターネットの授業、NHKテレビ・ラジオの高校講座、教科書に準拠したCD教材などを利用して勉強(「放送視聴」と呼ばれています)すればスクーリングは約6割から8割軽減できます。
最大8割のスクーリングの軽減が行われた場合には、4日間程度のスクーリングで基準を満たすことになります。
逆の見方からすれば、集中スクーリングを行っている通信制高校は、集中スクーリング以外の期間に在宅生の場合はインターネットを活用した双方向授業などを行い生徒とのコミュニケーションをとっています。
また、各地の学習拠点で日常的な教育が行われています。