Top > 新着ニュース一覧 > あずさ第一高等学校『ライブ甲子園』に密着!

あずさ第一高等学校『ライブ甲子園』に密着!


白熱のライブ会場、渋谷キャンパスで大きな盛り上がり

 

10月6日(金)、東京都渋谷区にある、あずさ第一高等学校 渋谷キャンパスにて、『ライブ甲子園』が開催されました。

 

通信制高校の『あずさ第一高等学校』では、大学進学や保育士、声優など、生徒1人ひとりの夢を実現するために、様々なコースや授業、サポート体制を豊富に取り揃えています。

登校日数も週1~5日から選択でき、自分のペースで勉強に取組むことができる学校です。

 

今回の『ライブ甲子園』では、渋谷キャンパスの他に、柏、横浜、立川、町田など、関東を中心としたキャンパスの生徒が集まり、ダンスやバンド演奏を披露しました。

 

冒頭には鈴木教頭先生による開会あいさつと、生徒による宣誓が行われました。また、今回のライブパフォーマンスは、鈴木教頭先生をはじめとする先生方が審査員となり、採点をします。どの生徒もこの日のために練習をかさね、真剣に挑んでいる様子がうかがえました。

力強いクールなダンスで幕開け

 

ライブパフォーマンスでは、キレのいいダンスや、ボーカルの迫力あるシャウトで会場を盛り上げていきます。バンド演奏では今年大流行した楽曲も演奏し、観客を沸かせていました。

今年大流行のナンバーを披露した軽音バンドの生徒たち

 

立川キャンパスのベース専攻の生徒さんたちは、ベースのみの音で演奏をするベースセッションを披露。ベースだけとは思えないような深みのある音楽を演奏しました。

重低音が心地いいベースセッション

 

総合司会を務めていた掃本南椎さんは、以前『あずさ第一高等学校サマーライブ』にもボーカルとして参加していました。

今回は急遽、審査の間に懐かしの昭和歌謡曲を披露していただけることに!

前回よりも格段にレベルアップされた、堂々たる歌声でした。

堂に入った歌声を聴かせてくれた掃本さん

 

ちなみに掃本さんは、『不登校・中退生のための進路相談室2018年度版』の生徒インタビューにも応えてくれています。

『不登校・中退生のための進路相談室2018年度版』の詳細はコチラから

 

渋谷キャンパス地下スタジオの会場には在校生や先生方など、多くの観客が集まり、のびやかな歌声に聞き入ったり、演奏に合わせて手拍子をするなど、ライブを楽しんでいました。

 

あずさ第一高等学校の資料請求や詳細はコチラから!