Top > 新着ニュース一覧 > ネクサス大阪高等学院、開設!

ネクサス大阪高等学院、開設!


次の成功に向かって! next success-ネクサス大阪高等学院

サポート校 ネクサス大阪高等学院が、先月10月開設しました。ルネサンス大阪高校と提携し、高校卒業を目指したサポート指導を行うのはもちろん、大学・専門学校進学や、英語や簿記など資格取得など、夢の実現に向けてサポート。それぞれ実績を持つ、個性的な学習塾5校が手をとることによって、各々の特色で生徒を広く受けとめていくサポート校が設立されました。

 

各キャンパス代表の先生方にお話を伺うと、サポート校を始めるにあたっての動機はさまざまですが、身近に学校生活や進路への不安を抱えてしまった生徒さんを見てきたという経験があったとのことです。

 

上本町キャンパス

「簿記や速読英語などの専門コース」として、速読英語を学ぶことで学習の質をアップさせたり、数学などの苦手を楽しく、無くしていこうとのこと。

数学教師として実際20年ものあいだ教壇に立っていた経験のある吉田先生いわく、「楽しく、やわらかく生徒と接することがなにより大切」。

また、生徒のきょうだいが「身体にハンデのあるという事情から、在籍していた学校で十分なフォローを受けることが出来ず、学校生活を続けていくことができなかった」という話を聞いて心をいため、「なにかできることはないか?」と考えて、他の先生方に声をかけていったそうです。

 

柏原キャンパス

「中学からのやり直しもできる補習コース」として、学び直しを中心とした指導をしていきます。

保護司として更生保護に携わっている楠谷先生は、「元塾生が受験に合格し、志望校に進めたにもかかわらず、進学先で上手くいかず、学校に通えなくなってしまったことがあり、残念でならなかったです。その時からなにかできないかと考えていたところ、今回のお話が舞い込んできました。」とお話ししていました。

 

堺北花田キャンパス

無学年制で、つまずいたところからじっくり学べる、「中学からのやり直しもできる補習コース」。

戸倉先生にお話を聞くと、もともと運営していた戸倉塾でも、学年に関わらず学ぶことができるので、不登校や発達障害をかかえる子も多かったそうです。先生自身、産業カウンセラーの資格をお持ちで、生徒や保護者のかたのお話を聞く場面も多いとか。

 

天王寺駅前キャンパス

ネイティブ講師の英語授業を通して英検準1・2級習得を目指すコースや、医師薬学部進学コースとして医師薬学部を目指す生徒の学習の環境を用意しています。当キャンパスの内田先生は「高校に通えなくたって、大学に入ることはできる。現役医学生講師もいるので、かえって完璧を求めて消耗してしまうことなく、効率的な勉強をしようというモチベーションが出てきます。」とお話されていました。

 

堺キャンパス

「「分かる」を「できる」にするトレーニング」として、自分で勉強する習慣をきちんとつけて学力アップを目指す子などの生徒のステップアップもサポートしていきたいとのこと。堺キャンパスの福島先生は、ネクサス大阪高等学院の校長でもあります。

 

先生方の、

「一度、多くの人が通る道を外れてしまっても、それで終わりになるわけではない」

「高校に通えなくても、その次、その次の進路を考えていけばいい」

というお言葉が印象的でした。

 

ネクサス大阪高等学院では、入学の受け入れは4月から、転入の受け入れは随時となっています。

 

ネクサス大阪高等学院 http://nexusosaka.com/