Top > 新着ニュース一覧 > 中央高等学院がGREEN DAYを開催

中央高等学院がGREEN DAYを開催


公式スポンサー「東京ヴェルディ」がバックアップ

 

 

中央高等学院(吉祥寺本校/名古屋本校)は、10月1日(日)、秋の恒例行事「GREEN DAY」を東京都調布市の味の素スタジアムで行いました。このイベントは同校が公式スポンサーを務めるプロサッカークラブ「東京ヴェルディ」との協力で行われるもの。生徒は早朝からスタジアム内でインターンシップやボランティア活動などに励みました。

 

当日は名古屋本校を除く関東圏の全生徒が参加。開会の挨拶を行った斉藤守学院長は、「活動を通じて、今後も東京ヴェルディを支援しながら、GREEN DAYを毎年開催していきたい」と意気込みを話し、「日常ではできないこと、普段学習できない貴重な実体験を通じて、一緒に活動していきたい」と活動への心構えも伝えました。

 

開会挨拶をする斉藤守学院長

 

午前中はスタジアムから最寄りの飛田給駅周辺を清掃する「クリーンキャンペーン」を全生徒で実施。昼食後は「スポーツ講座」「スポーツビジネス講座」「インターンシップ」など生徒が希望するセクションに分かれて活動を行いました。フィールド内で行われた「スポーツ講座」は、サッカー、バレーボールのほか、運動の基本となるランニングの3種目で生徒は汗を流し、「インターンシップ」では入場するサポーターへの誘導やパンフレトの配布などを行いました。

 

 

岩清水梓さんによる特別講座 「小さい目標をコツコツと」

 

「スポーツビジネス講座」では、特別講師として女子ワールドカップ優勝経験者で、現在、なでしこリーグ「日テレ・ベレーザ」の主将を務める岩清水梓選手が登場。岩清水選手は中学時代からチームの下部組織に入団しており、朝早くから夜遅くまで学校とクラブチームの往復だった学生時代を振り返りました。自身の高校時代は「普通の高校生のように遊びたい気持ちや羨ましさもあったが、近くに日本代表の選手がいたり、上を目指す選手が集まる環境にいれたことで、目標をもって続けられた」と話しました。

 

生徒からの質問に答える岩清水選手

 

質問時間では、生徒たちから次々と積極的に質問が寄せられました。「体調管理で気をつけていることは?」という質問に、岩清水選手は「なるべく体調が悪くなる前に対応するようにしている」と話す一方で、「ドーピング検査で陽性が出る可能性があるため市販の風邪薬などは飲めず、選手は決まりの中で管理をしなければならない」などトッププレイヤーとしての難しさなども語りました。最後に「夢や目標がある人は、いきなり明日夢が叶うことはないので、自分が今するべき小さい目標をコツコツと達成していくのが近道」と生徒たちへエールを送りました。

 

オリジナルキャンドルで被災地支援

 

GREEN DAYでは毎年、各校舎から有志で集まるボランティアチーム「キズナ」が、会場内で自ら制作したチャリティーグッズの販売や募金活動などを行います。東日本大震災や熊本地震の復興支援の一環で行われ、今年は被災地の宮城県山元町を訪れ、被災者と共に手作りのキャンドルを制作しました。約500個のキャンドルが被災者と生徒たちによって制作され、当日会場では東京ヴェルディ選手の直筆サインと共に1個1000円で販売されました。(※注)

 

販売されたキャンドルは、キャンドル・ジュンさん発案で、生徒たちと被災者が共に手作りで制作

 

 

昨年からキズナに参加しているキャプテンの一瀬祐奈さん(吉祥寺本校3年)は、「被災者の方々と一緒に作り、たくさんお話もさせてもらったので、皆さんの分まで一生懸命売ろうという気持ちで取り組めた」と感想を話してくれました。また、キズナの活動については「東京ヴェルディの担当者の方から『人の意見にリスペクトを持とう』と教わりました。いろんな意見が出る中で、ただ多数決で決めるのではなく、話し合って一つにまとめていく作業は、普通の学校ではできない貴重な経験だと思いました」と活動を振り返りました。

 

※注・販売で得た収益金と募金の合計金額は、一般社団法人「LOVE FOR NIPPON」を通じて被災地に寄付されます。

 

 

提携する通信制高校の卒業生 渡辺皓太選手も活躍

 

同校は2009年から東京ヴェルディの公式スポンサーとなり、以降GREEN DAYをはじめ様々な面で支援・協力を行ってきました。渋谷原宿校で開講している「中央アートアカデミー高等部」内の「biom サッカーコース」は、東京ヴェルディのサポートにより運営され、所属コーチから直接指導も受けられます。また、来春には姉妹チームである日テレ・ベレーザのサポートにより、女子生徒向けの「biom なでしこサッカーコース」も開講。アンバサダーには岩清水梓選手が就任しました。

 

一方、今年度から東京ヴェルディのトップチームに登録された渡辺皓太選手(MF)は、今年3月に同校が提携する通信制高校「中央国際高校」を卒業したばかりの卒業生。この日はスタメン出場し、後輩たちの声援を背に活躍を見せ、チームも3対1でFC町田ゼルビアに勝利しました。