Top > 新着ニュース一覧 > 飛鳥未来高等学校 池袋キャンパス 卒業式

飛鳥未来高等学校 池袋キャンパス 卒業式


心から信頼できる友人との出会い

20170301pho1

 

飛鳥未来高校池袋キャンパスが1日(水)、平成28年度の卒業証書授与式を板橋区立文化会館で行いました。この日、来賓や保護者のほか、在校生も集まり、卒業生282名の門出を祝いました。

 

例年、様々な表彰が行われるが同校卒業式の特長です。この日も校長賞や成績優秀賞、皆勤賞などをはじめ10種類もの表彰状が卒業生へ授与されました。日々の努力を少しでも多く評価してあげようとする同校の想いが感じ取れるはからいです。

 

式辞を述べた池口敬正校長(代読)は、「社会の仕組みが大きく変わる激動の世の中を生き抜くためには、主体的に生き続ける力が重要です。“自分がどうしたいか”を明確にして物事に当たれば、何にも代えられないやりがいと、目に見える成果が生まれることでしょう。自ら考える瞬間を大切にしてください」とメッセージを送りました。

 

20170301pho2

 

また、卒業生の女子生徒は、自身の体験を交えながら答辞を読み上げました。中学時代、様々な出来事で大人や友人を信用できなくなってしまった彼女は、飛鳥未来での高校生活の中で、友人の存在の大きさを実感したようです。「心から信頼できる友人ができ、壁を作っていたのは自分のほうだった。理解してくれる人がこんなにもいるんだと気づかされた」と涙ながらに述べました。

 

20170301pho3

 

自由に選べる登校スタイルや楽しいイベントなどが人気の同校。しかし、それらも自分自身で選び取っていっていくからこそ、充実した学校生活を送れます。この日の282名の卒業は、まさにそれぞれが「主体性」を得られた結果かもしれません。

 

《飛鳥未来高等学校の学校紹介はこちら》