Top > 新着ニュース一覧 > AIE国際高校が国際バカロレア校に認定

AIE国際高校が国際バカロレア校に認定


通信制高校で唯一、初の認定

 

AIE国際高等学校(兵庫県淡路市)は、2017年10月27日に国際バカロレア(IB)ディプロマプログラム(DP)の認定校となりました。

2018年4月から、日本の高校卒業資格と同時に、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)取得を目指す、IBDPコースを開講します。

 

一人ひとりの違いを大切にする 少人数制クラス

 

安心して自分のペースで学べる環境

 

 

自己表現力を養う和太鼓プログラム

 

 

【国際バカロレア(International Baccalaureate)とは】
国際バカロレアは、スイス・ジュネーブに本部を置く教育団体「国際バカロレア機構(IBO)」が提供している教育プログラムで、全人教育を通じて、主体性を持ち、バランス感覚に優れた、国際社会で貢献できる人材の育成を目的としています。
IBOは、認定校に対する共通のカリキュラムの作成や、世界共通の国際バカロレア試験、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)の授与等を実施しています。2017年6月1日時点(AIE国際高校の認定前)で、世界140以上の国・地域で、4,846校が実施しており、日本国内の認定校は20校でした。

【日本の通信制高校初の試み】
AIE国際高校は、兵庫県の学校教育法1条校、日本の通信制高校でそれぞれ初めての国際バカロレア認定校です。本校は、一人ひとりの状況にあわせて柔軟に対応する通信制高校の仕組みを活かし、優れた能力を有しながら、さまざまな事情で通信制高校を選択した生徒に対し、世界水準の教育プログラムに挑戦する機会を提供します。通信制高校の生徒に対し、世界の大学に進学する道を拓く、挑戦的な試みです。
※国際バカロレア(IB)DPコースは、本校週5日通学コース、レジデンスコースの国際科生徒のみが対象です。
※IB DPコースへの準備として、1年~2年の準備プログラムを受けることも可能です。

【デュアルランゲージ(DL)プログラム】
AIE国際高校は、日本語と英語のデュアルランゲージでIBDPを実施します。IBDPのカリキュラムは6つの科目と3つのコア(課題論文、知の理論、創造性・活動・奉仕)から成り立っています。本校では、English BとMath以外は、日本語で授業を行います。

【IB資格取得後の進路について】
IB DPは世界中の大学から高く評価されています。また、日本の主要大学でもIBのDP取得者を対象とした入試が増えています。
進学先例:
<国内>東北大学/筑波大学/東京大学/東京外国語大学/京都大学/大阪大学/岡山大学/国際教養大学/慶應義塾大学/国際キリスト教大学/上智大学/早稲田大学/関西学院大学/立命館大学 など
<海外>ハーバード大学/ペンシルバニア大学/ブラウン大学/コロンビア大学/カリフォルニア大学ロサンゼルス校/イエール大学/スタンフォード大学/オックスフォード大学/ケンブリッジ大学 など

【IB DPコースに入るには】
IB DPコースに在籍するには、本校国際科に入学後、本校が実施する学力試験(英語、国語、数学)、面接等に合格する必要があります。

 

 

詳しくは、お問い合わせください。

AIE国際高校
TEL:0120-43-5931

HP:https://www.aie.ed.jp/

 

AIE国際高等学校はこんな学校

国際科と普通科を持つ通信制単位制の高校です。通信、通学、学生寮、神戸校、東京校と、学習スタイルもさまざま。本校は淡路島の北部で、神戸からバスで20分です。母体のAIEは30年以上米国大学と提携している留学機関。個人留学をサポートする「U-Plan」もあります。生徒それぞれが意見を出しあい、学校づくりに参加しています。