Top > 新着ニュース一覧 > 鹿島学園高等学校(東京近郊キャンパス) 通信制課程 卒業式

鹿島学園高等学校(東京近郊キャンパス) 通信制課程 卒業式


新宿、秋葉原、池袋、溝の口、国分寺など複数のキャンパス合同で

 

鹿島学園高等学校 通信制課程の卒業証書授与式が3月9日に挙行されました。
全国に7,000名以上いるカシマ生。
卒業式には関東に拠点のある新宿、秋葉原、池袋、溝の口、国分寺など複数のキャンパスの卒業生が会場に集まりました。

 

“マイナスをプラスに変える力は人間だけに与えられた能力

 

大森伸一理事長は祝辞の中で
「皆さんはご家族、友達、キャンパスの先生、他たくさんの人の協力があってこの日を迎えられた感謝を忘れないでください。心理学のアルフレッド・アドラー博士は“マイナスをプラスに変える力は人間だけに与えられた能力がある”と言っています。皆さんにはこれから素晴らしい未来が待っていると思いますが、壁にあたってしまうこともあると思います。そのときこの言葉は困難に立ち向かう勇気が湧いてくると思います。忘れずに自信を持って歩んでいってください」と卒業する皆さんに励ましのメッセージを贈りました。

 

鹿島学園高等学校 大森伸一理事長


 

卒業後は二つのチャレンジに向かって

 

卒業生代表で答辞を述べた中川くんは、鹿島学園高校に入り“カシマアクターズ”(アクターズコース)で演技を学んだそうです。
卒業後は大学で心理学を学びながら、高校での学びを活かし、役者の道も目指すと話してくれました。

 

卒業生答辞の様子

 

「自分のやりたこと」に挑戦しやすい鹿島学園高校だったからこそ、開けた道だったのかもしれません。

鹿島学園高校はこんな学校

全日制高校が併設する通信制高校です。広域通信制高校の鹿島学園高等学校博多校は、「自分にあった学習環境で高卒資格を取りたい」「将来の目標に向けた高校生活を送りたい」「好きなことにもっと時間を使いたい」そんな思いを持つ生徒たちの学びの場として創られました。進学・就職・将来に有利な、全日制と同じ卒業証書・卒業資格を取得できます。

学校法人の全日制高校が運営だから、「学割」も適用されます。