Top > 不登校解決型Q&A > マンガ2「いじめが起こるとき」

マンガ2「いじめが起こるとき」


教員向け、フリーペーパー「不登校生支援」で大人気連載中の解決型マンガをご紹介。「アドバイザー森薫と新任花野先生」の第2話を掲載します。いじめが起こる環境、いじめが起こらない学校づくりについて具体的に説明しています。

森薫の「いじめが起こるとき」

2013_aut_w01 2013_aut_w02 2013_aut_w03

★全文はこちらで読めます

☆第一話はこちらで読めます

 

<解答者>
森薫を開設している「カウンセリングルーム」の案内はこちら
森 薫 (もりかおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学を卒業した後、2007年まで東京都内の中学校で、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。通信制高校副校長を経て、2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。学びリンク総合研究所所長。
専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、子どもの不登校から見えてくる家族支援に力を入れている。
主な著書

「子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力」(学びリンク)「未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち」(学びリンク)「子どもを温かく包み込む思春期応援メッセージ」(学事出版)
「十四歳-ヒミコ-」(大学図書出版)
「親と子どもがともにそだつ共育力」(学事出版)
「家族支援のためのカウンセリング革命」(大学図書出版)