Top > 新着ニュース一覧 > NPC高等学院 大平キャンパス 生徒インタビュー

NPC高等学院 大平キャンパス 生徒インタビュー


自然と、動物に囲まれたキャンパス生活を取材


102日(月)、愛知県岡崎市にある『NPC高等学院 大平キャンパス』にて取材をさせていただきました。

 

通信制高校の『NPC高等学院』は、高校卒業資格の取得を目指す「普通科」の他に、高卒資格とペットに関する資格取得を目指す「ペット科」があります。

「ペット科」は4つの専攻に分かれ、ペットトリマー専攻、動物看護専攻、ドッグトレーナー専攻、動物福祉共生専攻と、どの専攻も動物と実際に触れ合いながら、本格的な指導を受けることができます。

 

自分のペースで高校卒業のための勉強に励みながら、将来ペット業界で働く即戦力を身につけることができる同校は、全国から入学をすることができ、実際に学生寮などを利用して通っている生徒さんもたくさんいらっしゃるとのことでした。

 

取材当日はあいにくのお天気でしたが、黄色の校舎は遠くから見ても特徴的

 

学校指定のブルゾンで授業を受ける生徒たち

 

校舎を入ってすぐのエントランスに展示されていたNPC高等学院の制服

 

また、同校の「ペット科」では生徒1人ひとりに「担当犬」を持つ制度があり、実際に飼育をしながら動物との触れ合いを学んでいきます。

校舎に隣接する、同グループ会社運営のペットショップ『こいぬこねこ館』

 

今回の取材では、実際に通っている生徒の本田麻衣さん(2年生)にインタビュー。

本田さんは今年5月からの転入生。愛知県外の高校に通っていましたが、ペットトリマーの夢を追うために、『NPC高等学院』への転入を決めました。

朝はアルバイトと担当犬のお世話のために、早朝4時に起床することもあるそうですが、「今は好きな分野の勉強が出来るので、とても楽しい学校生活を送っています。」と、笑顔で語ってくれました。

 

インタビューに応じてくれた本田さんと、撮影時もとても大人しかった学校の担当犬

 

インタビューでは、この他にも、入学するまでのエピソードや、学校での生活、「担当犬」についても詳しくお話を聞かせていただきました。

 

詳しい内容は、学びリンクから発刊のガイドブックや、WEBサイト『通信制高校があるじゃん』の特集ページに掲載を予定しています。

皆様、どうぞお楽しみに!

 

NPC高等学院の資料請求など、詳細はコチラからご覧ください。