通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

しまりすの親方式 勉強会

日程2018年7月24日(火)
時間13:00~17:00(受付開始 12:30~)
※終了時間が延びる場合がございます。予めご了承ください。
定員10名 ※定員になり次第、申込みを締切らせて頂きます。
参加費3,000円
場所学びリンク株式会社
〒102-0076 東京都千代田区五番町10番地 JBTV五番町ビル2F
各線「市ヶ谷駅」徒歩4分、「四ツ谷駅」徒歩7分、「麴町駅」徒歩7分
※マップはこちらから
電話:03-5226-5256(平日10:00~19:00)
※受講には事前申込が必要です。
しまりすの親方式 勉強会

◆こんな方におすすめです!

・残り1週間の準備策を知りたい ・最低限の勉強範囲を知りたい ・賢い勉強法を教えてほしい
・直接質問したいことがある ・試験内容以外のことで不安がある ・絶対に落とせない科目がある
※科目や学習以外のことも含め、様々な不安や心配を解消できる場です。

伝授① 残り1週間の勉強法
2010年から続く参考書「しまりすの親方式」シリーズは、常に「最短合格法」を中心に解説してきました。しまりすの親方は、「無駄を省いた勉強法」をポイントに絞って教えてくれるので、駆け込み学習でも合格を目指せます。

・直前の駆け込み学習でも安心
・無駄を省いた効率的な勉強法


伝授② 合格ラインは45点
高認の各科目の合格ラインは約4割と言われています。安心点としてプラス5点を加え、「45点」を合格ラインと見積もります。各科目の出題範囲は膨大にありますが、この道10年以上も過去問研究を続けてきた、しまりすの親方が、独自の視点で傾向と対策を分析。45点に届く最低限の範囲を教えます。

・膨大な範囲からポイントを絞り込む
・独自の傾向と対策で合格ライン「45点」を目指す


伝授③ 試験への不安も解消
個人で受験勉強を進めていると、試験に関する情報が入ってこないと思われます。「意外と起こりやすい試験会場での出来事は?」「事前に準備しておくものは?」「受験後にやっておくべきことは?」など、科目試験以外の様々な不安や心配事も解消できる機会です。

・個別学習ではなかなか知れない情報
・受験前後の準備、その後の進路など


しまりすの親方式 勉強会
【講師プロフィール】
都司嘉宣(しまりすの親方)
元東京大学地震研究所准教授。地震学者。理学博士。
2002年よりガイドブック『高認があるじゃん!』で「しまりすの親方」として最短高認合格勉強法の解説をスタート。2010年に発売した参考書『しまりすの親方式 高認全科目学習室』以降、多くの受験者を合格に導き、“高認界のカリスマ”とも呼ばれる。「読んだだけで世界史に合格できた」など、多くの反響を呼んでいる。