学びリンク代表 山口教雄の最新刊!
あなたのお子さんには通信制高校が合っている!!
-通信制高校のお得なところ-

お子さんの状態に合わせて通信制高校選びをナビゲーションします!
お子さんが笑顔になれる通信制高校をご一緒に検討しましょう!

あなたのお子さんには通信制高校が合っている!!
-通信制高校のお得なところ-

about

中高生の保護者世代になかった、今の通信制高校。
ちょっとわかりにくいところもありますが、その柔軟な仕組みにより多く生徒が学ぶ個性的な高校になっています。

本書は、その個性的な通信制高校をお子さんの今の状態と進路希望から検討できるようにナビゲーションしています。
お子さんの状態は、不登校、ひきこもり、いじめを受けている、病気・体調不良(起立性調節障害)、発達の課題を持っている、学び直し・未学習、学校外活動をしている、高校転入学・編入学、やりたいことを持っているの9つの状態に分けています。

この本のナビゲーションは、学校選ぶその子の今の状態を起点にして、その子が活き活きできる通信制高校選びをすることです。
そのポイントは、学校を選ぶお子さんが「自分を大切にする心」(自己肯定感)を培える通信制高校を選べるようにすることです。

まわりに合わせて「普通の学校」を選ぶより、通信制高校ならお子さんのありのままを活かして「我が・まま」に選べます。
お子さんが笑顔になれる通信制高校をご一緒に検討しましょう!

第1章 通信制高校選びの体験談とナビゲーション
生徒・卒業生や保護者の方の体験談を取り上げながら通信制高校選びをナビゲーションしています。
不登校、学び直し、体調不良(起立性調節障害)、高校転入学・編入学などのお子さんの様々な状態に即した学び方をご案内します。

第2章 通信制高校選びに役立つ基礎知識
「スクーリング」「レポート」などによる学び方の仕組み、通信制高校の「学費」、「生徒数や学校数」など通信制高校の疑問解消ができるように項目別に見開き2ページでまとめています。随時、参照できます。
(収録項目は目次もご参照ください)

第3章 通信制高校をつくった先生に聞いてみました
「誰のために、どんな学校をつくっているのですか?」
通信制高校の先生方がどんな人生観を持ち、教員になったきっかけはどんなものだったのか、どんな思いをこめて学校づくりに取り組んでいるのか――
などをお聞きして生の声としてお届けします。

 

●目次

◆第1章 通信制高校選びの体験談とナビゲーション

1. 通信制高校の選び方
2.「不登校状態」のお子さんに合った通信制高校とは
3.「ひきこもり状態」のお子さんに合った通信制高校とは
4.「いじめを受けている状態」のお子さんに合った通信制高校とは
5.「病気・体調不良状態」のお子さんに合った通信制高校とは
6.「発達の課題を持った」のお子さんに合った通信制高校とは
7.「学び直し・未学習状態」のお子さんに合った通信制高校とは
8.「学校外活動をしている状態」のお子さんに合った通信制高校とは
9.「高校進路変更(転入学、編入学)検討状態」のお子さんに合った通信制高校とは
10.「やりたいことを持った状態」のお子さんに合った通信制高校とは

◆第2章 通信制高校選びに役立つ基礎知識(40項目)

通信制高校などの仕組み(20項目)
1.通信制高校の仕組み
2.通信制高校の学習のすすめ方
3.「単位」とは学習量を定めるもの(単位制の仕組み)
4.通学コースのある通信制高校
5.集中スクーリングと放送・メディア視聴
6.転入学と編入学の仕組み
7.通信制高校へ入学できる地域
8.「学校設定教科・科目」と「学校外学修等の単位認定」
9.通信制高校の学費
10.私立通信制高校の生徒への授業料減免措置
−−など20項目

お子さんの状態を見るキーワード(10項目)
21.不登校
22.不登校を経験した人のその後
23.ひきこもり
24.ひきこもりと不登校
25.高校中退
26.高校中退した人のその後
27.いじめ
28.いじめと不登校
29.起立性調節障害
30.発達の課題
−− など10項目

通信制高校の選び方と学校生活の満足度(10項目)
31.通信制高校を選んだ理由
32.通信制高校を選ぶきっかけとなった情報
33.入学形態、不登校経験の有無
34.入学時に通信制高校に期待したこと
35.通信制高校の学校生活で満足しているところ
−− など10項目

◆第3章 通信制高校をつくった先生に聞いてみました
「誰のために、どんな学校をつくっているのですか?」