通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

フリースクール・中等部がある学校

高校生と同じ環境で過ごし、進学をイメージしやすい

 

【収録校】

飛鳥未来フリースクール

八洲学園中等部

KTCおおぞら高等学院中学生サポートコース くれしぇんど

浦和高等学園 高等部、初・中等部(ウラゾノ)

 

★ポイント

(1)入学前から高校生活をイメージできる

(2)高校の先生が指導、在校生との交流もある

(3)同じ環境、同じ仲間で、安心して進学できる

 

中学生や小学生からでも通えるフリースクールや中等部を持つ学校があります。

 

通信制高校やサポート校などが設立しており、高校生が使う教室や施設を利用できるほか、実際に高校生たちを教える先生が対応してくれます。そのため、通いながら進学後の高校生活をイメージしやすい環境となっている点が大きなメリットです。

 

高校と同じ環境で過ごせるので、進学後は同じ仲間、同じ先生で高校生活をスタートさせられます。高校での学習の準備をする中等部やフリースクールもあり、入学後の緊張や学習の遅れなどを解消したかたちで入学を迎えられます。

 

利用スタイルは、毎日の時間割が組まれるなど中学校と変わらない生活を送れるスタイルや、好きなときに学びたい内容を学ぶなど居場所として利用できるところなど形態は様々です。しかし、基本的には既存の学校に行けない、合わない生徒たちが伸び伸びと過ごせる環境を整えている点は共通しています。

 

チェックしてまとめて資料請求!
※資料請求は全て無料!

  • 学校形態 サポート校,技能連携校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 全国に44キャンパスがあります。
    コース みらい学科(子ども・福祉コース・プログラミングコース・マンガイラス...
    詳細を見る
    POINT 通学と在宅オンライン両方のサービスを受けられる

    KTCおおぞら高等学院中学生サポートコース くれしぇんど

     

     

    中学生サポートコース『くれしぇんど』は、KTCおおぞら高等学院が「学校に通えていないので進路が不安」「友達を作りたい」「通信制高校のしくみが知りたい」という声にこたえてつくった高校準備室です。

     

    くれしぇんどでは通学・登校サービスと在宅オンラインサービスの両方が受けられます。どのようなペースで、どのような組み合わせで受けていくのかは最初のカウンセリングで決め、その後も状況によって変えていくことができます。

     

    くれしぇんどでは学習指導はもちろん、定期的にイベントも行っており、クッキングや季節ごとの行事にちなんだ活動を行っています。また、挨拶を重視した教育を行っているので、社会性やコミュニケーション能力を身につけることができます。

     

    卒業後の進路やこころのサポートについては、進路相談、保護者を交えた家族支援カウンセリング、保護者どうしの交流会も行っているので、不安なことがあればいつでもご相談いただけます。

     

    また東京・横浜では、中学生のための「みらいのまなび」を提供する「KTCみらいスクール」も開講しています。「KTCみらいスクール」では従来の内容に加え、ロボットプログラミング、コニュニケーション英語、アクティブラーニングといった学習をすることができます。KTCおおぞら高等学院で開講している「みらいの架け橋レッスン®」に参加できる(自由参加)のも特長です。

     

    KTCおおぞら高等学院で開講している「みらいの架け橋レッスン®」


     

  • 学校形態 サポート校,技能連携校,フリースクール(中等部)
    入学可能エリア 茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都
    学習拠点 〒330-0052  埼玉県さいたま市浦和区本太2-29-12
    コース 成長できる、夢を叶える、変われる学校 No.1 !ウラゾノの目標は“社会的...
    詳細を見る
    POINT 「垣根」のない環境で

    「一人ひとりの自立」を目指します

    浦和高等学園 高等部、初・中等部(ウラゾノ)

     

     

    浦和高等学園、通称「ウラゾノ」は、「生徒が卒業後も社会で活躍できる人間になってもらいたい」という教育方針を掲げています。

    グループ学習や個別指導など、多彩な学習スタイルを活用。担任の教員が受け持つ生徒数は20名程度で、少人数制ならではのきめ細やかなサポートを実現しています。

    また、経験豊富な教員、スクールカウンセラー(臨床心理士)が在籍しており、生徒はもちろん保護者の方への支援も惜しみません。生徒・保護者・先生が三位一体となって、生徒ならびにご家庭を応援していくという、開学以来のサポート体制も特徴です。

     

    しかし、ウラゾノの教育フィールドは高等部にとどまりません。

    「学校外で学習したい」「家から出ることができない」…など、今の小学校、中学校に通いにくさを感じている人のためのフリースクールとして、初等部・中等部があります。

    ご本人の個性や希望に合わせて学び、在籍中学校の卒業をサポートし、本籍校へ復帰いただきます。もちろん、そのまま高等部に入学することも可能です。教員がご本人の個性や希望を尊重し、将来に向けての一歩を後押しします。

     

    学習に関しては、在籍学校の教科書に沿って、基礎学力の習得を目指します。個別指導が中心で、個々のペースで学習することができます。

    また、学年の垣根を感じさせないフラットさも、ウラゾノならでは。特別活動では、同級生のほか、他の学年の先輩・後輩など、年齢の異なる友達と接する機会も多くあります。コミュニケーションの輪を広げ、ソーシャルスキルが磨かれます。

    もちろん、学習や進路、悩み相談にもいつでも対応できます。学校の先生とは違う立場で、心の専門家であるスクールカウンセラーが、生徒自身の悩み相談や、保護者の皆様のご相談をお受けしています。「病院・クリニックには行きにくい」といった方も、お気軽にご相談ください。

     

    生徒同士、教員と生徒、保護者、カウンセラー…、互いの間に垣根をなくし、一人ひとりが自立できる教育を目指す学校、それがウラゾノです。随時、体験学習や見学会を実施中ですので、ぜひ一度学校の雰囲気を実際に味わっていただきたいと思います。

     

  • 学校形態 通信制高校,高卒認定予備校,フリースクール(中等部)
    入学可能エリア 埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,静岡県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵...
    学習拠点 (関西)堺本校、大阪中央校、梅田、三宮(関東)横浜分校、新宿、池袋...
    コース 発達特性などでより手厚いサポート体制を希望される方には、通信制高校...
    詳細を見る
    POINT 伝統ある学校のノウハウを活かし、中学校復帰を目指す

    八洲学園中等部

     

     

    八洲学園中等部は、「学校法人 八洲学園」が運営しています。長年にわたって不登校教育に向き合ってきた八洲学園高校のノウハウを活かし、1人ひとりにあったきめ細やかな指導をおこないます。

     

    関西には「堺本校」「大阪中央校」「梅田キャンパス」「三宮キャンパス」、関東には「横浜分校」「新宿キャンパス」「池袋キャンパス」「町田分室」があります。「居場所からの自立」をテーマとし、中学校復帰を目指して無理のない教育活動をおこなっています。

     

    高校の教職員が運営している中等部(フリースクール) なので、教員免許を持っている教員がすべての指導を受け持ちます。また各教科のほかにも、特別支援学校教諭の免許を持った先生が多くおり、常駐スタッフが4~5人いるので1人になることなく、安心して過ごせます。校舎はもちろん、その他高校で使用している施設も使用できますので、幅広い活動内容を楽しめます。

     

    八洲学園 中等部では、まず教員と一緒にスケジュールを決定します。各月のスケジュール1コマから選択でき、授業日時や授業内容は各キャンパスによって異なります。月ブロックスケジュールを見ながら、受けてみたい授業や体調などと相談しながら登校予定日を決めていきます。また、保護者の方もすべての授業に一緒に出席することができます。

     

    通うことが難しい方は『自宅での通信教育』からのスタートでも大丈夫。現在登校が困難な状況にあったとしても、学校への復帰を目指すうえで学校とのつながりや人とのつながりを継続して持つことは大切であると考えています。保護者の方と協力しながら、生徒の状況に合わせたアプローチを試み、登校を促していきます。さらに、中学3年生には高校への進学相談も行っています。

     

  • 学校形態 フリースクール(中等部)
    入学可能エリア 北海道,宮城県,東京都,愛知県,大阪府,兵庫県
    学習拠点 現在は札幌・仙台・東京(お茶の水、立川)・名古屋・大阪・神戸
    コース スタンダードコース / 2DAYコース/ネットコース
    詳細を見る
    POINT 大学や専門学校、高校を運営する学校法人が設立

    飛鳥未来フリースクール(フリースクール)

     

    学校法人が運営し、カリキュラムも充実

     

     

    飛鳥未来フリースクールは、通信制高校の飛鳥未来高校、飛鳥未来きずな高校などを運営する学校法人三幸学園が設立したフリースクールです。2018年10月に開校した新しいフリースクールで、小学4年生から中学3年生までを対象としています。全国の主要都市で利用することができ、東京・文京区(お茶の水)、立川、札幌、仙台、静岡に教室があります。

     

    2015年に東京都足立区綾瀬で「東京未来大学みらいフリースクール」をすでに開校しており、これらのノウハウを活かしながら、不登校の子どもたちの居場所づくりをしています。

     

    一番の特長は、飛鳥未来高校、飛鳥未来きずな高校への進学がしやすいこと、その先にある専門学校、大学、短大への進学も早い段階から考えられることです。「キャリアデザイン」、「トライアルレッスン」の講座を通して、仕事や働く大人への理解を深め、将来のビジョンを描くことを目的としています。

     

    学べる分野は、学べる分野は「美容」「保育」「こども・心理」「看護」「医療」「福祉」「ブライダル」「ホテル・観光」「スポーツ」「調理・製菓・カフェ」「栄養」など多様で、年間4~5回は体験できる機会があります。

     

    それぞれの教室は、飛鳥未来きずな高校や専門学校でも使用されている校舎の中にあります。日頃から高校生や学生と触れ合う機会もあり、卒業後の進路や高校生活をイメージしやすい環境です。体育館や音楽室など施設や設備も充実していますので、全国的にも珍しい、とても贅沢なフリースクールと言えます。(地域によって内容は変わります)。

     

    カリキュラムは週5日、1日4時限しっかりと組まれています。授業は実際に飛鳥未来高校などで教えている教科の先生が教えてくれます。カリキュラムが充実しているため、普通の中学校と変わらないリズムで通うこともできますが、登校を強制されることはなく、自分の状態に合わせて通うことができます。最終的に在籍校への登校復帰を目指す方でも、飛鳥未来フリースクール、家庭、在籍校が連携したかたちでの支援を行っています。各教室にはサポーターと呼ばれるスタッフがおり、地域の方や学生などがスクールスタッフとは別の立場から相談や生活面の支援などに対応します。

     

    コースは、週5日毎日登校できる「スタンダードコース」、週1日からゆっくりペースを慣らしていく「1DAYコース」があります。教室は毎朝10時から開講していますが、最初は自由課題の時間をとっています。この時間は各々好きな勉強ができますが、無理に登校しなくても良いので、遅れて来ても安心して教室に入りやすい時間設定となっています。

     

    手厚いフォローも魅力的です。飛鳥未来フリースクールでは「放課後学習支援」の時間を用意。ここでは週2日1時間ずつ、先生から個別で勉強などを教えてもらうことができます(地域によって異なります)。

     

    今後は神戸に教室を開設し、関東圏、九州圏にも教室展開をしていく予定です。

     

    専門学校や高校と同じ環境で、進学のイメージがしやすい