通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

通信制コンシェルジュ「進路相談日記」29
「中高一貫校に在籍していて進路を迷っています」

 2021年7月30日

 

-こんなご相談を受けました-

▶中高一貫校に在籍していて進路を迷っています
①相談者:中学3年生男の子のお母さま
②相談場面:合同相談会(大阪・梅田)にてご相談
③進路選び経過:せっかく受験をして入学した中学校でもあるので、できればこのまま今の学校で高校に進みたいという希望はある。学校に行けない日もあるので、万が一の選択肢として通信制高校を探している。
④ご本人の状態:授業についていくのがしんどい、と話すこともあり、体力的な面もあるが、苦手な科目の授業がある時はお休みしがち。仲のいい友だちもいるので、進めるのであればこのまま進みたい気持ちは本人も持っている。

▶相談内容詳細
※以下、ご相談者様を「相」、コンシェルジュを「コ」と表記
相:息子は今中高一貫校に通っていて、順調にいけば高校への進学も問題なさそうなんですが、ちょっと進路を迷い始めていて…。他の選択肢も見ておかないとな、と思って今日は来ました。

コ:ありがとうございます。せっかく受験して入学したということもありますもんね。ご本人もできればこのまま進みたいというお気持ちなんでしょうか?

相:はい、仲のいいお友だちも何人かいるので一緒に進学したい気持ちはあるみたいです。ただ、勉強についていくのが大変だったり、週5日通うのが体力的に今後不安だという思いもあるみたいです。やっぱり、全日制高校への進学は諦めた方がいいんでしょうか?
やはり親としては全日制高校のように毎日通学してほしいという気持ちもあります。

コ:もちろん最初から通信制高校を選ぶという選択肢も一つだと思いますが、ご本人も親御さんもこのまま進みたいというご希望があるのでしたら一回進学してみて、やっぱり難しそうだ、と感じた時点で通信へ転校、というケースもあります、
また、全日型の通信制高校や高等専修学校でも最初は体調を見ながらの通学でも可能な学校もありますので、今時点では学校の目星をつけていただくといいかと思います。


相:私も息子も、なかなか踏ん切りがつかなかったのでよかったです。いくつか候補を探しておこうと思います。

コ:いざという時にスムーズに動けるように、そうしていただくのがいいと思います…!状況が変わることもあるとは思いますが、今の状況を踏まえていくつかご紹介させていただきますね。

▶お答えした学校選びのヒント
状況はその時になってみないと分からないですし、今回のご相談のようなパターンだと、進路も迷ってしまいますよね。

通信制高校は途中で転校してくる生徒さんもとても多く、今回のような場合は一旦そのまま高校へ上がり、途中で転校を検討する選択肢もお勧めです。
また週5日通学が基本の高等専修学校のなかでも通信制高校と併修で転校可能な学校もあります。
単位修得の関係などもあるので、いざという時スムーズに動けるよう、2・3校の候補は持っておいていただくのがいいかと思います。転校の場合は早めに動いていただくと転校後の単位修得にかかる負担が少なくなるので、在籍校や転校先の学校へ都度ご相談いただくといいと思います。

今回は体力的に週5日通学が難しくなりそうではあるが、全日型も視野に入れたい、大学進学は引き続き視野に入れていきたいことをふまえ、大学進学に特化したコースやカリキュラムを持つ、全日型&通学日数が選べるタイプの学校を通える範囲で6校ピックアップし、ご紹介しました。

ご本人やご家族のご希望も状況によって変わることもあるかと思いますが、合同相談会は各シーズン開催しているので、いつでもお気軽にお越しください。


・・・いかがでしたか? 同じような状況のご相談、最近増えています。
進路選択の際に、参考にしてみてください(^-^)

★通信制コンシェルジュへの相談はコチラ