通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

N/S高等学校

2020年05月14日

N高校、リモートで挙行「オンライン入学式」(東京都・通信制高校)

5月7日(木)、N高等学校の入学式が、オンラインで執り行われました。

 

 

今年度の入学式は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、新入生5,650名、教職員は全員オンラインで参加。式の模様は「ニコニコ生放送」他でライブ配信されました。

本年度入学式の開催予定会場であった「新宿バルト9」を模したVR空間にて、式が進行するにあたって、漫画『ドラゴン桜』に登場する教師・桜木建二が3Dアバターになって司会を務めました。司会の声で会場からN高校の本校がある沖縄県の伊計島に背景が切り替わると、海上に奥平博一校長が3Dキャラクターとなって、式辞を述べました。

 

VTuber桜木建二:©プロジェクト桜
漫画「ドラゴン桜」:©️三田紀房/コルク


奥平校長は「周りの人の個性を認め、自分の個性、存在も認められた中で、自分がやりたいことを追求していってください。今日から、小さなことでも、自分を変えようと考えてみてください」と新入生の入学を祝福しました。

 

 

その後は「沖縄伊計本校360°ツアー」として、伊計島の美しい農場や海岸が画面に展開。本校は奥平校長自らが案内し、校舎・伊計島の素晴らしさを紹介しました。更に教職員や年間イベントなどの紹介、新入生の紹介、宣誓が行われました。

新入生宣誓を務めたもこさんは、小学生のころにプログラミング等の技術に興味を持ち、中学卒業後は個人事業主として活動、現在はある会社でエンジニアとして働いているとのこと。N高校はエンジニアの養成や文化の醸成に力を入れており、主体的に学習していけば様々な知識を得られる環境が整っていると感じ、「機械学習やデータ分析ができるようになるために高校数学の分野を重点的に学んでいきたい」と話しました。

さらに、特別来賓である東大名誉教授の上野千鶴子氏からのお祝いメッセージも流れました。
上野氏は「感受性を研ぎ澄ませ、自分のやりたいことや好きなこと、やりたくないことや嫌いなことなどを見分ければ、そこからきっと新しい知恵が生まれるでしょう」と述べ、「バーチャルな他人ではなく、ぜひ生身の他人と接点を持ってください。今という時間を将来の手段にせず、今のあなたを充実して生きてください」と、入学を祝福しました。

オンラインでの参加となった入学式は参加者の記憶に残る式典になったことでしょう。新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。