通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

黄柳野(つげの)高等学校

2020年07月14日

変わりたい、その気持ちを大切にする学校生活【愛知県・全寮制高校】

6月29日(月)、愛知県新城市にある黄柳野高校に取材に伺いました。黄柳野高校は自然豊かな場所にある、全国的にも珍しい全寮制の高校です。
木造の温かみがある寮・校舎で、三年間勉強と諸活動を送ります。



△気持ちのいい風が吹き抜けるエントランスは、生徒たちの憩いの場です


取材当日は田村尚校長先生、三年生の長井美貴さんにお話を伺えました。 

田村校長先生は「黄柳野に集まる生徒は決してマイナスのイメージではなく、『自分を変えたい』と思って入学する子が多いです。そのため、つらい過去に向き合おうと努力する生徒や、昼夜逆転の生活を直したいと頑張る生徒ばかりです。以前までは朝起きれず、登校できない生徒もいましたが、現在ではほとんどの生徒が登校しています。頑張る生徒を、我々スタッフ全員24時間サポートします」と挑戦を尊重するサポート体制と、生徒の成長を語りました。

また、生徒だけでなく保護者のサポートも手厚いのが黄柳野高校の特徴です。入学前におこなわれる宿泊プログラムには保護者の参加も必須です。その際におこなわれるガイダンスで、同じ悩みを抱える保護者同士の繋がりを持てたら、保護者の気持ちの負担が軽くなりますと田村校長先生は語りました。黄柳野高校を何年も前に卒業した方の保護者が何年もガイダンスのお手伝いにきたり、保護者の活動も活発です。





今年で三年生になった長井さんは、生徒会の副会長としても活躍し、また黄柳野高校独自に行う活動「プロジェクトT」ではボランティアチームとして活動しています。





「かつて小中学校でいじめの対象になり、学校に行くのがとてもつらく、不登校になりました。当時のことは今でも思い出すのがつらいです。生活も昼夜逆転になってしまい、進路を考えたときに自分を変えたいと強く思いました。そんなときに親が黄柳野高校を薦めてくれました。黄柳野高校に入学してから人間関係を一から作り直すことになったので、とても気の合う友達もでき、毎日友達と一緒にいれるのが本当に楽しいです。昼夜逆転生活だったのも、今では朝起きれるようになりました。以前はとても引っ込み思案だったのに、黄柳野高校に入学し、自分でも驚くほど変われました。それもスタッフの方々が色んなことに挑戦させてくれるからです」と黄柳野高校で変わることができた自身を振り返り、同席していた田村校長先生も優しく微笑んでいました。


 

▽黄柳野高校のホームページはこちら
http://tsugeno.ac.jp/

7/18兵庫・神戸・三宮通信制高校・サポート校合同相談会

7/19福岡・博多通信制高校・サポート校合同相談会