通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

代々木高等学校

2018年05月01日

既成概念を壊すペンギンプールで入学式(三重・通信制高校)

4月21日(土)、代々木高校志摩賢島本校が、志摩マリンランド(三重県志摩市)で入学式を行いました。

入学式が行われた場所は、志摩マリンランド内にある、ペンギンたちが泳ぐプールの前。人と違う事に悩み、苦しんできた子ども達が、それぞれの高校生活を送るうえで少しでも偏見を持たず、「人と違って良いんだ、人は違うんだ」と分かってもらうために、エールを込めて10年前からペンギンプール前での入学式を行っています。

一色真司校長は式辞でも「固定概念を壊して、思ったことを実行する、ちょっとした勇気を持ってほしい」と話しました。

 

 

また、代々木高校志摩賢島本校のある賢島は、伊勢志摩国立公園の中心に位置し、伊勢志摩を象徴する場所で、生徒をお迎えするにも最適な環境なんだそう。

 

来賓で出席した志摩市長の竹内千博さんは、教育特区を利用し新しい教育環境の取り組みを進める代々木高校の一色校長を、リスクを恐れず初めてのことに挑戦する、業界の『ファーストペンギン』と例え生徒達にエールを送りました。

この日、伊勢志摩料理人コース新入生3人は頭髪をすっきりとまとめ、凛々しい姿を見せて将来の夢を語ってくれました。

 

広域通信制高校を運営する代々木高等学校は、多様な生徒の受け皿として、様々な教育関係者と共に環境を整え、100を超えるコースを設置しています。

料理人修行を住み込みで行う「伊勢志摩料理人コース」、カツオの一本釣りで船に乗る「伊勢志摩漁師コース」、現役プロゴルファーを目指す「アスリートゴルフコース」、寄宿生活を通し自立を学ぶ「自立支援コース」など、通常全日制とは違った高校生活を送るコースも珍しくありません。