通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

北海道芸術高等学校

2018年04月28日

人と違っていることは財産(池袋・通信制高校)

学校法人恭敬学園 北海道芸術高校池袋キャンパスの入学式が4月13日(金)、みらい館大明(東京都豊島区)で行われました。式では54名の新入生が呼名され、鍵谷好徳校長より入学許可が告示されました。

 

 

 

運営母体である恭敬学園 坂井直樹理事長は告辞のなかで、ヒュージャックマン主演映画の「グレイテストショーマン」について、「人と違っているということは財産である」ということを感じたと話しました。「それは容姿だけではなく、考え方、発想力、持っている才能、能力の違いも含まれます。勉強が得意な子、運動が得意な子、そして絵を描くのが得意な子もいると思いますが、ひとつ人と違うものがあって邁進できれば、大きな財産になります」と述べました。

 

 

 

また、在校生から「歓迎の言葉」として、「北芸は芸術を楽しく自分らしく全力で学べる学校です。ときに誰かの目や意見に惑わされることもあると思いますが自分の意思を持ち全力で頑張ってください」と新入生を激励しました。

 

 

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!