通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2020年09月27日

大阪・梅田で『通信制高校・サポート校 合同相談会Ⓡ』を開催しました

9月27日(日)、阪急グランドビル26F(大阪府・大阪市)にて『通信制高校・サポート校 合同相談会Ⓡ』を開催しました。

 

個別相談会場では36校が相談を受け付けました。大阪梅田会場では10時半の開場とともに多くの人が訪れる盛況ぶり。各校のブースでは資料だけではわからない学校の良さ・特長をキャンパスの先生がお話しし、熱心に話を聞く姿が見受けられました。

また、個別相談会場には通信制コンシェルジュの常駐し、一人ひとりにあった学校を案内しました。

 

講演会場では3つの講演を実施しました。

午前~午後にかけて行われた「しくみ講演」は4回行われ、弊社代表の山口が単位の取り方・学校の選び方などを解説しました。

各会場で大変ご好評いただいており、この度も4講演が満席となりました。

また、、講演の最後には新規校としてワオ高等学校とECCコンピュータ専門学校高等部が紹介されました。

▲校名の由来を話すワオ高等学校の平田さん

▲興味のあることに取り組めると話すECCコンピュータ専門学校高等部の納谷さん

 

「留学に関する講演」では、株式会社ターニングポイントの赤井さんが登壇。講演の後半には留学経験者による体験談を聴く会も実施しました。

続く「大学進学に関する講演」では河合塾サポートコース梅田の國光さんが、新たな大学入試に向けた準備について解説をしました。

 

そのほか、無料のカウンセリングコーナーでは「メンタルカウンセリングコーナー」と「起立性調節障害相談コーナー」を設置し、体調や人間関係の悩み相談を受け付けました。

 

合同相談会は各校の先生の話をじっくりと聞ける絶好の機会です。

各会場で検温や体調チェックシートの記入、飛沫防止パーテーションや消毒液を設置するなど新型コロナウイルス感染症対策を行っていますので、安心してお越しください。

皆様のご来場お待ちしております。

 

【次回の開催】

2020年10月4日(日)東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会