通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

さくら国際高等学校

2018年05月29日

代々木公園でラオスフェス(東京・通信制高校)

5月26日(土)、27日(日)の2日間、代々木公園(東京都渋谷区)で「ラオスフェスティバル」が開催されました。

 

 

「ラオスフェスティバル」は、さくら国際高校とラオス大使館が主催となって開催されており、今回で8回目を迎えます。暑さが予想されていましたが、涼やかな風が吹く過ごしやすい気候で、多くの人が来場しラオスの文化や料理に触れていました。

オープニングセレモニーでは、主催者である荒井祐司さくら国際高校理事長とラオス人民民主共和国大使館特命全権大使 ヴィロード・スンダーラーさんからの開会宣言があり、来賓の方々を交えたテープカットが行われました。また、ラオス国立舞踊団による華やかな舞や音楽が披露され、オープニングから盛り上がりを感じられました。

 

 

会場内にはさくら国際高校の生徒が主体となったチャリティーバザーの出店や無印良品協力企画でのラオス製エコバック作りがキッズコーナーに設置されていました。

また、国際高等学院のブースもあり、生徒たちが1つ1つ手作りしたコースターやハーバリウムなどの雑貨を販売していました。

 

 

 

メインステージでは、例年さくら国際高校ダンス部によるダンスステージが行われます。OBの生徒も出演し、様々なジャンルのダンスで観客を盛り上げ、ステージは大きな拍手に包まれました。生徒たちのダンスを観覧して、さくら国際高校をスマホで検索されている方の姿も見られました。