通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2021年03月16日

通信制高校卒業生かわにしみきさん初エッセー集『不適合ガール』発行

☆かわにしみき 初エッセー集『不適合ガール』(日本文芸社)発行☆

☆副題は「生きづらさを感じるあなたに贈る、自分の居場所の見つけ方」☆

 

 

かわにしみき(みきぽん)さんの初エッセー集『不適合ガール』がこのほど発行されました。

ティーン誌の人気読者モデルなどを経て、現在は約100万人の登録者数を抱えるYouTuber。

 

社会でうまくやっていくことが不得意な“不適合(社会不適合者)”とは思えない華やかさがありますが、現在31歳の半生を振り返ると25年程度は自分の悪いところを見つけては自分で自分を責め続けていたといいます。

 

中学時代は不登校・引きこもり、高校は2校をともに2か月で中退、3校目の通信制高校に再入学して卒業しました。通信制高校時代に人気を得た読者モデルから女優へ転身を目指しますが思うようにならず一時は鬱状態に。

「天職」と思えたYouTubeも一度はスタッフに裏切られて一旦閉鎖。

 

“不適合”を繰り返してきたのだといいます。

 

かわにしさんは、この本をつくるのにあたって自分のことをもっと知りたいと思い診察を受けたところADHDと診断を受けました。HSPの傾向もあるといいます。

 

そんな かわにしみきさんが気づいたのは、「自分のこころを救うのは最終的には自分しかいないから自分のこころを楽にしてあげて、自分で自分を救ってあげなければ…」といいます。

 

そして、「自分の芯はなかなか変えられないがメンタルは少しづつ強くできる。悪いところ見るのではなく、自分の良いところに気づいて自分を褒めるようにする」ことでした。

 

この本は、そんなありのままの自分を肯定するエッセンスがたくさん詰まっています。コンプレックスやプレッシャ-に関するQ&Aもあります。

 

読み終わったときにこころがすっと軽くなる1冊です。

 

◆『不適合ガール ~生きづらさを感じるあなたに贈る、自分の居場所の見つけ方~』

・著者 かわにしみき

・発行日 2021年3月1日

・発行 日本文芸社

 

3月20日東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会