通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2018年07月16日

千葉県千葉市で『通信制高校・サポート校合同相談会』Ⓡを開催しました

 

通信制高校やサポート校、技能連携校、高等専修学校などが個別に進路相談を行う「仕組みもわかる合同相談会」が、7月16日(月)、ペリエホール(千葉市中央区)で開催されました。

 

会場となったペリエホールはJR千葉駅直結で交通便もよく、当日は400名を超える方々が来場されました。通信制高校などの仕組みを解説する講演会では、11時の開始前に満員となり、2回目の講演も立ち見が出る盛況ぶりでした。

 

学校との個別相談では、千葉県を中心とした約20校の学校が集いました。千葉県は在住地域によって通える範囲が異なってくるため、千葉市のほかにも柏市や松戸市などのほか、東京都内でも秋葉原や御茶ノ水といった千葉県内からでも通いやすい地域に学習拠点を出す学校がブースを出展。幅広い範囲から入学しやすい学校選びを行うことができたようです。

 

 

個別の学校相談のほかにも、不登校や発達障害など学校生活での困り事について相談できる「メンタルカウンセリング」や、朝起きられない、午前中の体調が悪いなどの症状が特徴の「起立性調節障害」に関する相談コーナーも充実。

 

どんな学校を探したらよいかわからない来場者のための「学校選び相談コーナー」や、会場に常駐している「通信制コンシェルジュ」を積極的に活用される来場者も目立ちました。

 

 

このほか、この夏に予定されている合同相談会は、7月28日(土)宮城県仙台市、29日(日)埼玉県さいたま市です。また、秋シーズンの開催を9月以降にも予定しています。

 

●「合同相談会」に関する詳しい情報はコチラ