通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2018年07月27日

第28回全国高等専修学校体育大会開催!(山梨県・高等専修学校)

7月23日(月)~25日(水)、山梨県・富士吉田市の富士北麓公園、鐘山総合スポーツセンター、山梨県立吉田高等学校にて、全国高等専修学校協会、特定非営利活動法人NPO高等専修教育支援協会が主催する、第28回全国高等専修学校体育大会が開催されました。

当日は全国各地の高等専修学校19校、685人の生徒が集まり、日ごろの練習の成果を発揮しました。

 

初日の開会式にて開会宣言をした、全国高等専修学校協会の岡部隆男副会長は、「今回の大会は平成という時代の最後の締めくくりになります。次の時代に向けて皆さんには大いなる飛躍をしていただきたい。皆さん一人ひとりが主役であり、ヒーローです。カッコいい汗をかいてください」と述べました。

 

 

酷暑のなか行われた体育大会、初日に行われた駅伝では暑さを振り切って、大会新記録の区間賞が男子女子それぞれ2つ、計4つの新記録が樹立する素晴らしい結果に。

 

 

男子駅伝で優勝した野田鎌田学園高等専修学校のアンカーを務めた選手は「チームのみんなが頑張ってくれたので、自分は堂々と走ることができました。ゴールテープを切った瞬間は気持ちよかったです」と笑顔で話しました。

 

 

 

 

 

 

 

選手の皆さん、3日間の競技お疲れさまでした!