通信制高校検索 資料請求 進路相談室

新着情報

2022年10月06日

河北新報に樋口くみ子さん(『不登校後を生きる』著者)インタビュー記事

学びリンクが発行した『不登校後を生きる』の著者 樋口くみ子さん(岩手大学准教授)のインタビュー記事がこのほど河北新報に掲載されました。河北新報は東北を代表するブロック紙です。

 

樋口さんは中学、高校と不登校を繰り返した後、高校中退し、4年半の中卒フリーターを経て、大学・大学院に進学。現在、岩手大学で社会学者として教鞭を執っています。

 

今回のインタビュー記事では、自身の体験を織り交ぜて執筆した『不登校後を生きる』の執筆の動機を「児童生徒、家族が展望を持つ一助になればうれしい」と話しています。

 

また、「無理して通学しなくてもいいという社会になってきているが、本人と家族が将来の不安を抱える状況に変わりない」とも話しています。

このため執筆した『不登校後を生きる』が進路選択や就職、人間関係といった心配事への処方箋になればと話しています。

 

▼『不登校後を生きる』の詳細はコチラ

https://manabilink.co.jp/publication/detail_53.html

 

10月16日(日曜)宮城・仙台通信制高校・サポート校合同相談会