通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

星槎国際高等学校

2018年12月07日

星槎オリンピック(クリエイティブ部門)を開催(神奈川県・通信制高校)

12月7日(金)、カルッツかわさき(神奈川県川崎市)にて「平成30年度 星槎オリンピック(クリエイティブ部門)」が開催されました!17回目となる今回も、全国各地の星槎グループ生約5,000人のなかの代表者が一堂に会し、金賞を目指して練習の集大成を披露しました。


今回も「歌・バンド部門」「総合パフォーマンス部門」に加えて、「スピーチ部門決勝大会」「美術展」も同時開催となりました。審査は来賓者などが務め、会場は出場者の生徒を応援する各キャンパスの生徒や一般来場者でいっぱい。応援する声が響くなか、出場する生徒たちはその声に応えるべく、真剣な面持ちで発表に臨みました。

 

「歌・バンド部門」ではその名の通り、生徒たちは日ごろの練習の成果を歌や演奏を通して発揮します。有名な曲に独自にアレンジを加えたり、弾き語りやオペラ、オリジナル曲で観客たちを魅了し大きな歓声が送られました。中には観客に掛け声や手拍子をお願いする生徒もおり、会場が一体になって盛り上がりました。

 

 

表現の幅に限りをつけない「総合パフォーマンス部門」では、各生徒の個性が光る演目が多数見られた。ピアノ演奏や和太鼓といった演奏、ダンスや日本舞踊などの踊り、さらに星槎オリンピックで初となる華道と新喜劇に挑戦した生徒もいました。

 

 

表彰は全出演者が登壇し、金・銀・銅賞に選出された生徒・グループが発表され、「歌・バンド部門」では高校生MCとしてTVやCMでも活躍している星槎国際福井の大川晴菜さんが金賞を受賞、「総合パフォーマンス部門」ではサポート校のVAW 栄光ハイスクールが4年連続の金賞受賞という偉業を成し遂げました。

 

 

生徒が登壇したまま行われた閉会式では、生徒たちが話題のDA PUMPの「U.S.A」を披露して、楽しい雰囲気のまま締めくくられました。星槎グループ生徒たちの今後の活躍が期待されます。