通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

日本ウェルネス高等学校

2019年01月18日

学校法人タイケン学園グループが「平成30年度スポーツ祝勝会」を開催

1月18日(金)、学校法人タイケン学園グループが東京・豊島区のホテルメトロポリタンにて「平成30年度スポーツ祝勝会」を開催しました。

 

 

 

タイケン学園グループは、全日制・通信制高校の他にも、大学・専門学校・保育園など幅広い年代の教育事業を行っています。

通信制の日本ウェルネス高校もその学校の1つ。現在では東京(板橋区・中野区)・茨城・愛知・広島・福岡・長野(松本市・筑北村)・沖縄の全国9か所にキャンパスを設置しています。

2020年の4月には宮城県東松島市に全寮制の全日制高校が開校予定。祝勝会には東松島市の渥美巖市長も訪れました。

 

同グループはスポーツに力を入れており、プロのアスリートやオリンピック選手を数々と輩出し、毎年さまざまな種目で輝かしい成績を残しています。

今回の祝勝会では平成30年度の実績が紹介されました。

 

創設4年間で全国クラスの大会で優勝5回の実績をもつゴルフ部では、日刊スポーツ・ジュニアオープンで生徒2人がタイスコアで準優勝を果たしました。30年度の優勝実績は望めなかったものの、今年開催される茨城県国体や高校選手権での優勝が期待されます。

2015年、長野に開校した信州筑北キャンパスの硬式野球部は、第1期生である3年生が昨年県大会で優勝し、高校最後の年で有終の美を飾りました。昨年4月には沖縄キャンパスに硬式野球部が創設され、各キャンパスの野球部の今後の活躍に注目が集まります。

また、第44回日本選手権関東代表決定戦では、試合相手の抽選結果により、同グループの専門学校と大学のチームが直接対決する稀な展開に。熱い戦いが繰り広げられ専門学校側が勝利しました。

 

会の終盤では、タイケン学園の吹奏楽部と日本ウェルネス高校東京キャンパス野球部のパフォーマンスが行われました。

このパフォーマンスは実際の試合で行われるものだそうです。吹奏楽部の演奏に合わせて、野球部員の生徒が、昨年大ヒットしたダンスナンバーを元にした応援パフォーマンスを披露。会場を熱気で包みました。