通信制高校検索 資料請求 進路相談室

新着情報

星槎国際高等学校

2023年07月28日

星槎オリンピックスポーツ部門2023を開催!

7月7日(金)、星槎国際高校(広域通信制高校・本校北海道)が主催する「星槎オリンピックスポーツ部門2023」が川崎市とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)で開催されました。

 

 

今年で22回目の開催を迎えた星槎オリンピックスポーツ部門。昨年まで新型コロナウイルスの影響で中止していた応援生徒の参加も再開されました。

 

当日は、1都6県の学習センターやサポート校の計21校、約1200人の生徒が会場に集まり、各校舎の生徒が制作した応援旗も会場に掲げられました。

 

 

 

 

行われた競技は、3×3バスケットボール、ソフトバレーボール、ドッジボール、卓球の4競技。バレーボールでは、サーブを前から打てるように工夫するなど、参加生徒全員が楽しめるように工夫がなされていました。各競技では良いプレーが出ると、チームメンバーや応援生徒が一緒になって喜ぶ姿も見られました。

 

 

 

 

 

合わせて、ロビーではエントランス競技として、ポケモンクイズ、豆つかみ、大喜利、握力測定、百ます計算、カードゲーム交流会が行われました。上位3名の生徒は表彰も行われました。

 

 

 

 

そのほかにも、各競技の副審やサポート、司会進行などを競技に参加しない生徒が務め、スポーツ部門の運営を支えました。

 

表彰式では、決勝トーナメントの順位とMVP選手の発表がなされました。代表生徒が賞状とトロフィーを受け取ると、先生や他競技に参加していた生徒、応援生徒が一緒になって喜んでいました。そして応援旗は、デザイン賞・キャッチフレーズ賞・優秀賞・最優秀賞の各部門で表彰が行われました。

 

 

 

また、今年は特別賞として横浜鴨居学習センターに応援大賞が授与されました。横浜鴨居学習センターでは「応援ゼミ」を行っており、生徒たちはうちわやスティックバルーンを使って星槎オリンピックスポーツ部門を盛り上げました。

 

 

加えて、今年は星槎学園 北斗校中等部が参加。高校生と一緒にプレーすることになりましたが、ドッジボールでは決勝トーナメントに進出するなど、好成績を収めていました。

 

星槎国際高校は、今後も「宮澤杯 野球大会」「星槎オリンピッククリエイティブ部門」「星槎スピーチコンテスト」などの開催を予定しています。

 

<各競技の優勝校>

・3×3バスケットボール・・・混合:星槎学園横浜ポートサイド校 女子:星槎高等学校

・ソフトバレーボール・・・立川学習センター

・ドッジボール・・・厚木学習センター

・卓球・・・男子:舘岡靖将(星槎学園大宮校) 女子:渡辺藍子(立川学習センター)

・応援旗・・・最優秀賞:星槎学園湘南校

7月29日静岡県静岡市通信制高校・サポート校合同相談会

7月30日東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会