通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2019年03月02日

兵庫県神戸市・三宮で通信制高校「合同相談会」

 

仕組みもわかる「通信制高校・サポート校合同相談会」が3月2日(土)、兵庫県神戸市の三ノ宮研修センターで開催されました。この日は、兵庫県、大阪府など近畿地区を中心とした通信制高校、サポート校、高等専修学校、技能連携校14校が一堂に会し、来場者の進路相談に応じました。

 

来月からの新年度に向けて進学先を決めたい中学3年生や、進級が難しく転校を考える高校生などのほか、早くから進路先の情報を知っておきたい中学1、2年生の姿も目立ちました。

 

 

 

別会場で行われた学びリンク株式会社代表の山口教雄による「しくみの講演」では、全日制と単位制のしくみの違いや、通信制高校の学習の進め方、単位修得の仕方などが詳しく解説されたほか、転入や編入の具体的な流れなどの説明も行われました。

 

しくみの講演後には、実際に通信制高校に通った卒業生による体験談も行われました。体験談では、通信制高校へ入学した経緯や実際の学校生活、そこから自分の将来の道を発見していく過程などが語られ、これから進路を考える来場者にとって大きなヒントとなるエピソードが数多く披露されました。

 

 

 

各学校と進路相談を行う個別相談会場では、「どこの学校に話を聞いたら良いかわからない」という来場者が、会場内にいる専門スタッフ「通信制コンシェルジュ」を利用。現在の状況や希望に応じて、お子さんに合った学校を絞り込んで紹介し、効率的にブースを回った様子。

 

 

 

また、この日は各学校との相談とは別に、不登校や発達障害、家族関係などについて相談できるメンタルカウンセリング、朝起きられない、午前中の体調が悪いなどの症状が特徴の起立性調節障害(OD)について相談できるコーナーも設置され、来場者の多様なニーズに応えた充実した会となりました。

 

今季、春シーズンの合同相談会は、今後、愛知県名古屋市、大阪府大阪市梅田、東京都新宿区でも開催される予定です。

 

3月3日(日) 愛知・名古屋会場

3月10日(日) 大阪・梅田会場

3月17日(日) 東京・新宿会場

 

●詳しくはコチラ

「仕組みもわかる合同相談会」