通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

星槎国際高等学校

2019年11月28日

星槎オリンピック(クリエイティブ部門)を開催(神奈川県・通信制高校)

11月28日(木)、カルッツかわさき(神奈川県川崎市)にて「平成31年度 星槎オリンピック(クリエイティブ部門)」が開催されました!18回目となる今回も、全国各地の星槎グループ生約5,000人のなかの代表者が一堂に会し、金賞を目指して練習の集大成を披露しました。

 

 

今回より「歌・バンド部門」「総合パフォーマンス部門」が合わさり、18校の代表者たちが「クリエイティブ部門」で競い合いました。「スピーチ部門決勝大会」「美術展」も同時開催となりました。「美術展」では、来賓者などの審査により賞が贈られますが、事前に今年度より客員教授となったマッケンジー・ソープ氏が選出した作品が発表され、製作者の生徒が表彰されました。

 

 

 

会場は出場者の生徒を応援する各キャンパスの生徒や一般来場者であふれ、中にはペンライトや自作の横断幕やうちわで応援する様子が見られました。応援する声が満ちるなか、出場生徒たちはその声に応えるように真剣かつ全身で楽しんでいるような面持ちで発表に臨みました。

 

前半にはバンド演奏やドラムパフォーマンスといった軽音楽の発表。オリジナルの歌を披露したり、ダンス部とコラボレーションするグループもありました。後半は合唱やソロでの歌やダンスの披露、お笑いといったエンターテイメントが披露されました。

照明などの舞台装置を駆使したり、自ら客席に降り立つなどの演出で観客を盛り上げ、会場と一体となりながら、各々のこれまでの練習の成果を存分に発揮しました。

 

 

 

表彰は全出演者が登壇し、グッドパフォーマンス賞、金・銀・銅賞に選出された生徒・グループが発表されます。銅賞に立川・八王子の合同ダンスグループである星槎国際八王子の「立八エンターテインメントゼミ」が、銀賞には独自の世界観でラップ曲を披露した星槎国際沖縄の大城叶夢さんが選ばれました。

 

 

 

そして、「思春期」をテーマにし、葛藤や苦しさを表現したというダンスを披露したサポート校のVAW 栄光ハイスクール「Nonoka Sudo Number」が金賞を手にしました。これで、VAW栄光ハイスクールは5年連続金賞という偉業を成し遂げました。

 

 

 

楽しい雰囲気のまま締めくくられた閉会式。星槎グループ生徒たちの今後の活躍が期待されます。

 

12月8日東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会