通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

トライ式高等学院

2019年12月26日

トライ式高等学院が「第1回 関東文化祭」を開催(東京都・サポート校)

12月23日(月)、トライ式高等学院が、「第一回 関東文化祭」を開催しました。

 

東京総合美容専門学校(東京都・豊島区)で開かれた文化祭には、約340名の生徒が参加しました。学業の合間を縫って作り上げた、作品の展示やステージ発表、出店企画などが行われました。

 

教室出店企画では、生徒たちが2ヶ月かけて準備したユニークな店が出店。

「Eスポーツ大会」や「宝探し」「脱出ゲーム」など、生徒主体で作り上げたオリジナリティー溢れる店がひしめき合いました。

そんな激戦区の中、教室出店企画の最優秀賞をもらったのは、〈横浜・藤沢・武蔵小杉キャンパス〉が考えた「お化け屋敷」。

代表者には、Amazonギフト券3万円分が贈られました。

 

 

 

 

ステージ発表では、「漫才」や「マジック」の披露、職員による「バンド演奏」「おしゃれNo.1決定戦」など、たくさんの演目が用意。

大いに観客を楽しませました。

 

 

 

 

 

 

「青年の主張」では、3名の生徒が登壇。各々の不満や思いを叫びました。

池袋キャンパスの生徒は、キャンパス内にウォーターサーバーを設置することを懇請。

生徒と先生の仲睦まじい、こんな掛け合いがありました。

 

生徒:「せんせーい」

先生:「なーにー」

生徒:「ウォーターサーバー設置してくださーい」

先生:「むーりー」

生徒:「そこをなんとかー」

先生:「僕にはそんな権力がないよー」

生徒:「よろしくお願いしまーす」

生徒と先生のやりとりはとても微笑ましく、会場中には柔らかい笑い声が響きました。

 

 

盛り上がりを見せたのは「大ビンゴ大会」。景品として、「Amazonギフト券3万円分」「温泉のペアチケット」や「お菓子BOX」などが豪華賞品が用意。数字が読み上げられるたび一喜一憂する声が聞こえました。生徒たちの賑やかな声から、イベントを楽しぶ様子が伝わりました。

 

 

今回の文化祭で他キャンパスとの交流があった生徒たち。より広い場で、同学年の生徒と触れ合うことは、彼、彼女たちにとって新鮮な場となったでしょう。

 

 

 

2020年2月22日(土)神奈川横浜「通信制高校・サポート校 合同相談会」

2020年3月15日(日)東京新宿「通信制高校・サポート校 合同相談会」