通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

起立性調節障害(OD)に対応する高校

登校時間や体調に配慮したカリキュラムづくり

 

【収録校】

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来きずな高等学校

河合塾COSMO

勇志国際高等学校

つくば開成高等学校

明聖高等学校

黄柳野高校(全日制・全寮制)

 

★ポイント

(1)体調に合わせて「通い方」「学ぶ場所」を選べる

(2)「午後から授業」「個別指導」などの配慮がある

 

<起立性調節障害(OD)とは>

起立性調節障害(OD)は、起床時や午前中の体調不良、立ちくらみやめまいを起こしやすいなどの症状が特徴的で、自律神経系の異常に原因があると考えられています。特に10代など思春期に発症しやすい病気です。午後や夕方になると体調が回復することもあり、周囲からは怠惰やなまけなどと誤解されやすい病気でもあります。

 

学校生活では遅刻や欠席が多くなり、教員からの叱責や同級生や先輩たちからのいじめに発展してしまうケースもあります。起立性調節障害(OD)に対する周囲の無理解から、OD患者の多くが学校に行きづらさを感じ、結果的に不登校になっています。

 

通信制高校は、こうした起立性調節障害(OD)や朝が苦手な生徒にも対応しやすい仕組みをとっています。全日制高校など、その他の学校との大きな違いは「毎日通わなくてもよい」こと。通信制高校の登校日数(スクーリング)は年間20日間程度が基準ですので、それ以外の通学は基本的に自由です。体調など自分の都合に合わせて「通い方」「学ぶ場所」を選べます。こうした仕組みを活かし、下記のような対応が行われています。

 

①午後から授業がある。通う時間を自分で選べる。

②ネットや映像授業で好きな時間、好きな場所で授業を受けられる。

③マンツーマンの個別指導や自宅に先生が来てくれる。

 

また、一部の学校では「集中スクーリング」を行っています。必要な登校日数(スクーリング)を3泊4日などの宿泊型で集中的に行う形態です。多くが本校のある自然豊かな場所で行われ、地域環境を活かした体験学習なども行われます。普段と違う環境で集団生活を行うことで、規則正しい生活リズムを取り戻す良い機会にもなっています。

 

起立性調節障害相談コーナー開設

各地『通信制高校・サポート校合同相談会』コチラ

 

チェックしてまとめて資料請求!
※資料請求は全て無料!

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 千葉県千葉市の本校、東京都中野区の中野キャンパス
    コース 【本校】全日コース・全日ITコース(週5日登校)、通信コース(月2回、...
    詳細を見る
    POINT 学校、自宅、ネットなど居心地の居場所を見つけて学習できる!

    明聖高等学校(通信制高校)


    個別での指導も対応しています

     

    明聖高校は千葉県千葉市に本校を置き、東京都中野区にも学習拠点である「中野キャンパス」を持つ通信制高校です。千葉県初の私立通信制高校として開校して以来、「不登校生徒へのサポート」「基礎学力向上のサポート」を中心とした教育を展開しています。

     

    コースは千葉本校の「全日コース」「通信コース」、中野キャンパスの「全日ITコース」「全日コース」「3日制コース」「WEBコース」があります。

     

    「全日コース」は週5日登校し、3年間かけて毎日通える心と体をゆっくりと育てています。授業では明聖高校オリジナルの教材を使用し、中1~3までの英国数理社5教科を基礎から学ぶことができます。「通信コース」では月2回、金曜日に登校。登校しなくとも個別学習相談やメールで教員に質問もでき、PCで学べるDVD教材もあります。

     

    中野キャンパスの「WEBコース」はWEB配信型の動画授業により登校は年4日程度です。スクーリング場所として、千葉本校のほかに東京、大阪、福岡から選択できます。このWEBコースには「サイバー学習国」「サイバーアカデミー」の2種類の学習コンテンツがあります。サイバー学習国は自分自身のアバターを作り、バーチャルスクールで学ぶ日本初の通信教育システム。チャット機能で他の生徒とコミュニケーションがとれたりと、学習以外の用途も多数。サイバーアカデミーは、アバター機能を使わずにサイバー学習国と同じ動画を視聴でき、WEB配信の「アカデミー講座」で資格取得を目指せます。

     

    明聖高校ではどのコースでも体調と相談しながら通学・勉強ができますし、教員が「カウンセリング」「メンタルヘルス」などの専門研修を受講し、資格を所持しています。そのため、体調が不安定という方も起立性調節障害(OD)の方も安心できる学校です。

     

  • 学校形態 全日制高校,全寮制高校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 〒441-1623 愛知県新城市黄柳野字池田663-1
    コース 普通科
    詳細を見る
    POINT 不登校の子どもたちを大自然の中で支援します

    黄柳野高等学校(全日制)

     

     

    黄柳野高校は愛知県新城市にある、全寮制の学校です。

    奥三河の豊かな自然を活かした学習、社会とつながることを重視した体験学習、基礎から学ぶ教科学習で、達成感を積み重ね、自己肯定感を育んでいます。

     

    生徒の約6割は不登校経験を持っており、再チャレンジの機会を支援する学びを提供しています。集まる生徒は決してマイナスのイメージで来るのではなく、『自分を変えたい』との思いから入学する子が多数です。つらい過去に向き合おうと努力する生徒や、昼夜逆転の生活を直したい、という意思を持って頑張る生徒ばかりです。

     

    以前までは朝起きられず、登校することができない生徒もいましたが、現在ではほとんどの生徒が登校しています。頑張る生徒を、スタッフが全員で、24時間サポートします。

     

    寮での共同生活に不安を持つ方もおられることと思いますが、同じ経験をしてきた先輩たちがきっと支えてくれます。人は人の間で成長すると言われ、仲間との寮生活は人と人との関わり方など、多くのことを教えてくれます。「生きる意味ってなんだろう」「自分とはどんな人間なんだろう」という思春期の悩みへの答えは、人との関わりの中にしか見つけることはできません。寮生活は生徒の自治で運営され、安全と安心を自分たちで確保することを目指して議論することで状況を解決し、主体性や社会性を身につけていきます。

     

    また、生徒だけでなく保護者のサポートも手厚いのが黄柳野高校の特徴です。入学前におこなわれる宿泊プログラムには保護者の参加も必須です。その際のガイダンスで、同じ悩みを抱える保護者同士でつながることで、気持ちの負担が軽くなります。

     

    黄柳野高校の相談室は、非常に充実しています。「特別なところ」「弱い人が行くところ」と思われがちな相談室ですが、入学後に全員が相談室ガイダンスで、カウンセラーやドクターと顔を合わせて利用方法を学び、気軽に話ができる雰囲気を知ってもらいます。決して特別な場所ではなく、生徒の大切な居場所となっています。

     

    相談室にはコーディネーターが常駐しており、予約することはもちろん、授業や休み時間で気になった生徒には声をかけて相談室へ案内しています。また、カウンセラーは外部の臨床心理士4人が曜日ごとに、精神科ドクターが月に1回来校して、カウンセリングをしてくれます。学校専属教員とは違い外部の専門家ですので、「先生」に言いにくいことも気軽に相談することができます。

     

    また、親子関係や子育てで困ったことがあれば保護者の方も利用できます。一家族45分と、たっぷり時間を使って相談できます。もちろん守秘義務もしっかり守ります。事前の予約があれば電話での相談も可能です。

     

    新しい環境で新しい自分と出会い、充実した高校生活を送るために、黄柳野高校で学んでみませんか。

     

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 宮城(登米本校) 札幌 仙台 お茶の水 池袋  宇都宮 高崎 大宮...
    コース ベーシックスタイル、スタンダードスタイル、3DAYSスタイル、5DAYSスタイル
    詳細を見る
    POINT 登校日数、登校時間も選べる。担任制でメンタルサポートも充実。

    飛鳥未来きずな高等学校(通信制高校)

     

    担任制で心理サポートも充実

     

    飛鳥未来きずな高校は宮城県登米市に本校がある通信制高校です。登米本校のほか、札幌、仙台、大宮、御茶ノ水、立川、静岡、名古屋、神戸、沖縄にキャンパスがあります。「自由な通学時間」と「自由な高校生活」が大きな特長で、登校日数や登校時間を自分で選べます。

     

    通学スタイルは「ベーシックコース」「スタンダードコース」があります。

     

    特に「ベーシックコース」「スタンダードコース」は、週1日から毎日など登校日数を自由に選べるほか、登校時間も自分で決められます。「いつ来ても、いつ帰ってもOK」のスタイルですので、体調に合わせやすくなっています。起立性調節障害(OD)の場合であっても、授業を午後に入れるなど柔軟な対応が可能です。なお、「スタンダードコース」の場合は、週に1回のホームルームがあり、クラス活動や友達との交流、学校行事など楽しい高校生活が期待できます。

     

    また学校生活におけるサポートも充実しています。メンタルサポート(心理支援)では、心理学の専門的な知識をもつ先生がサポート。先生は全員、青少年健全育成のスペシャリストです。さらに、飛鳥未来きずな高校では担任制をとっており、優しく親しみやすい担任の先生が、一人ひとりの学校生活をサポートしています。学習面は、レベルや目標に合わせて個別指導を行っています。

     

    飛鳥未来きずな高校は全国で大学や短期大学、専門学校を運営する学校法人三幸学園が母体です。これらのグループ校の特色を活かし、飛鳥未来高校では在学中から「医療事務」「福祉」「健康スポーツ」「美容」「こども」など専門学校の授業を受けることができます。また、これらの科目は卒業のための単位になります。

     

    また、宮城県登米市の本校では、農業について学ぶ「アグリカルチャー」、食について学ぶ「栄養調理」を選択科目として履修できます。地域の方の協力もあり、自然体験や調理加工体験なども行います。

     

    年間を通した様々な学校行事も特長です。体調に合わせながらも、豊富なメニューから「やりたいこと」「できること」を自分で選んでいくことで、充実した高校生活を送ることができます。

     

    宮城県登米市の本校では「農業」と「食」について学べる

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 天草本校、熊本学習センター(熊本市中央区)、福岡学習センター(福岡...
    コース 通学生(週1~5日の登校スタイル) ネット生(オンラインを中心とした...
    詳細を見る
    POINT 柔軟な通学スタイルとネットでのレポート提出で安心して通えます。

    勇志国際高等学校(通信制高校)

     

    学校オリジナルのネット授業

     

    勇志国際高校は熊本県天草市に本校を置く通信制高校。その他に熊本(熊本市)、福岡、千葉、東京に学習センターを設置しており、学習センターへの通学は無料です。

     

    ネット学習だから自分の好きな場所、好きな時間に勉強できます。そのため朝起きるのが難しい起立性調節障害(OD)の生徒も、自分の体調と相談しながら無理なく学習を進められます。学習の中心はレポートの添削指導。授業はオリジナルの録画授業で、一時停止や繰り返しの視聴で理解度を深めることができます。

     

    通学生コースは精神面・体力面に応じて通学日数を弾力的に増減することができるのも勇志国際高校の魅力のひとつ。年度途中でも、何度でも変更できます。もし途中から通えなくなってしまっても、通信生コースに切り替えネットでレポート提出すれば問題ありません。体調が回復してきたら通学生コースに戻して無理のない回数で通学を再開することもできます。なにか困ったことがあれば、ネットで面談することも可能なので、自分が話しやすいと感じる先生に相談してみましょう。

     

    学校ではイベントがたくさんあるので、充実した学校生活を送ることができます。そして参加義務のあるイベントは1つもありません。また、学校に通わなくてもネット部室で同じ趣味を持った友達と交流を深めることもできます。学校が管理しているサイトなので、安心です。自分のライフスタイルを保ちながら確実に卒業に近づける、それが勇志国際高校です。

     

    通学も通信も学習スタイルは自由

  • 学校形態 サポート校,高卒認定予備校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 東京校:東京都新宿区  名古屋校:愛知県名古屋市中村区
    コース 河合塾コスモコース 高卒認定試験の合格から難関大学合格までを幅広い...
    詳細を見る
    POINT 自由な時間と空間で、誰にも強制されない。大学受験や高卒認定試験にも対応。

    河合塾COSMO(サポート校/大学受験予備校/高卒認定試験)

     

    担当フェロー(スタッフ)と相談しながら取り組める

     

    河合塾COSMOは東京都新宿区、愛知県名古屋市にあるサポート校および大学受験・高卒認定試験予備校です。不登校や高校中退者、通信制高校に通う生徒などが、基礎から学び大学受験や高卒認定試験合格を目指しています。

     

    自由な時間と空間で、自分に必要なもの、興味あるものを見つけ出し、誰にも強制されることなく学べるのが大きな特長です。そのため、起立性調節障害(OD)の生徒であっても、安心して自分のペースで学ぶことができます。

     

    一人ひとりの様々な状況を考え、「教科別講座」「テーマ別ゼミ講座」をはじめとして多彩な講座が設置されています。その中から、各自の状況や目標に合わせて担当フェロー(スタッフ)と相談しながら時間割を作成します。授業のスタイルも「講義形式」「個別対応形式」「学習会形式」など様々なスタイルがあります。

     

    河合塾COSMOで学ぶメリットの一つは大学受験・高卒認定試験に対応していることです。大手大学受験予備校で知られる「河合塾」が運営していますので、河合塾のノウハウを活かした小中学校など基礎学力習得に向けた学び直しから、大学受験まで幅広く対応しています。

     

    もう一つの特長は「テーマ別ゼミ講座」です。自然科学、社会問題、哲学、美術、文芸、演劇、陶芸、英会話など、多彩な講座が用意されており、教科学習ではカバーしきれない様々な体験ができます。自分のやりたいこと、将来どんな方向に進みたいのかなど、自分を見つけられる機会となっています。

     

    多彩な「テーマ別ゼミ講座」も魅力

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 つくば開成高等学校(牛久・守谷・鹿嶋・柏・静岡・山梨)、京都つくば...
    コース 一般、進学、キャリア、アート、IT、イラスト、グラフィック、調理・製...
    詳細を見る
    POINT 生徒一人ひとりを大切にする、個別対応教育の学校。

    つくば開成国際高等学校(通信制高校)

     

    タブレットでの学習

     

    つくば開成国際高校は沖縄県那覇市に本校を置く通信制高校です。学習拠点はほかに千葉県柏市の「柏分校」、さらに滋賀県守山市に新しく開校した「滋賀校」があります。柏分校、滋賀校ともにスクーリング施設となっています。

     

    つくば開成国際高校では、一人ひとりの状況に合わせた学習指導を行っています。そのため、自分の体調やペースに合わせたスケジュールで学習することができます。毎日登校も、週に数回の登校も、自分で選べます。登下校の時間も自由ですので、生徒は自分なりの計画を立てて、スクーリングを受けたり、レポートの作成・提出をしています。体調の良い日や活動しやすい時間帯での登校でいいので、体調不良が起きやすい起立性調節障害(OD)の生徒も安心して学習に取り組めます。

     

    沖縄本校、柏分校では外国籍の先生による英語や中国語の授業を毎日受けることができるのも魅力の一つ。ネイティブ教員が常駐する「English café」で外国語が好きな生徒をはじめ、英語が苦手という生徒も学校生活のなかで楽しく基礎から学習できます。

     

    また、つくば開成国際高校では生徒に1人1台タブレットを配布しています。そのタブレットを使用して、時間や場所にとらわれずに学習を進めることができています。レポートの作成・提出はもちろん、英会話の学習、予備校講座の映像視聴など自分の興味関心に沿った学習を、好きなときに自分のペースで行うことが可能。学校行事の予定を確認することもできます。

     

    ネイティブ講師と楽しく授業

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 北海道,宮城県,千葉県,東京都,神奈川県,愛知県,大阪府,奈良県,広島県,福...
    学習拠点 奈良 札幌 仙台 千葉 池袋 東京綾瀬 横浜 名古屋 大阪 広島 福岡
    コース ベーシックスタイル、スタンダードスタイル、3DAYスタイル、5DAYスタイル
    詳細を見る
    POINT 「いつ来ても、いつ帰ってもOK」 登校日数も時間も選べる

    飛鳥未来高等学校(通信制高校)

     

    クラス活動や友達づくり、行事も豊富

     

    飛鳥未来高等学校は奈良県天理市に本校がある通信制高校です。奈良本校のほか、札幌、仙台、千葉、池袋、綾瀬、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡にキャンパスがあります。「自由な通学時間」と「自由な高校生活」が大きな特長で、登校したい日を自分で選べます。

     

    通学スタイルは「ベーシックコース」「スタンダードコース」「3DAYコース」「5DAYコース」があります。

     

    特に「ベーシックコース」「スタンダードコース」は、週1日から毎日など登校日数を自由に選べるほか、登校時間も自分で決められます。「いつ来ても、いつ帰ってもOK」のスタイルですので、体調に合わせやすくなっています。起立性調節障害(OD)の場合であっても、授業を午後に入れるなど柔軟な対応が可能です。なお、「スタンダードコース」の場合は、週に1回のホームルームがあり、クラス活動や友達との交流、学校行事など楽しい高校生活が期待できます。

     

    「3DAYコース」は週3日の登校で安心したレポート管理、確実な卒業を目指せるのが特長です。一方「5DAYコース」は、毎日の通学で高校生活を最大限満喫できるだけでなく、プラスアルファによる、好きなこと・やりたいことの勉強(アカデミー)が受けられます。アカデミーには「進学」「補習」や、「ビューティー」「マルチメディア」「ダンス」「マンガ&アニメーション」「保育」などたくさんの選択講座が用意されています。

     

    体調が回復したり、学校生活をさらに充実させたいと思ったら、途中から「3DAYコース」や「5DAYコース」に変更することも可能です。

     

    飛鳥未来高校は全国で大学や短期大学、専門学校を運営する学校法人三幸学園が母体です。これらのグループ校の特色を活かし、飛鳥未来高校では在学中から「医療事務」「福祉」「健康スポーツ」「美容」「こども」など専門学校の授業を受けることができます。また、これらの科目は卒業のための単位になります。

     

    また、年間を通した様々な学校行事も特長です。体調に合わせながらも、豊富なメニューから「やりたいこと」「できること」を自分で選んでいくことで、充実した高校生活を送ることができます。

     

    専門学校の授業も受けられ卒業のための単位に