通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

京都府内でスクーリングができる通信制高校

【収録校】

長尾谷高等学校

京都芸術大学附属高等学校

 

京都府内でスクーリングが行える通信制高校があります。

 

京都府には通信制高校が9校あります。公立通信制高校2校(京都府立朱雀高校、京都府立西舞鶴高校)、私立通信制高校7校(京都芸術大学附属高校、京都共栄学園高校、京都廣学館高校、京都成章高校、京都つくば開成高校、京都西山高校、京都美山高校)です。公立通信制高校2校に約681名、私立通信制高校7校に約1,673名の生徒が在籍しています(2020年度)。

 

文部科学省が調査した「広域通信制高等学校の展開するサテライト施設に関する調査(平成29年度)」によると、京都府には、58校以上(平成29年5月1日現在)のサテライト施設があります。

 

こんな方におすすめです。

 

・普段、通い慣れた環境でスクーリングを行いたい。

・様々な事情で、遠方でのスクーリングに不安がある。

・・・など

 

通信制高校では年に数回の正規授業(スクーリング)が必要です。普段通う教室ではなく、近隣のスクーリング実施施設で行う学校や、本校スクーリング、宿泊を伴う集中スクーリングを行う学校もあります。ここで紹介する学校は、京都府内でスクーリングを完結することができる通信制高校です。

チェックしてまとめて資料請求!
※資料請求は全て無料!

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県
    学習拠点 京都芸術大学 創々館 (2階-4階) ...
    コース 通信制課程[単位制]普通科
    詳細を見る
    POINT 自分らしく" 未来をつくれる場所。

    京都芸術大学附属高等学校(通信制高校)

     

     

    京都芸術大学附属高等学校は、京都芸術大学が作る大学教育のノウハウをいかした通信制高校です。「自分をつくる、ともに、つくる」をコンセプトとし、「想像力」と「創造力」を理念とした教育活動を通じて自己効力感を育み、自己の未来に対して自信を持ってチャレンジ出来る生徒の育成を目指しています。

     

    特長は、充実したスクーリングです。

    通常、スクーリングは卒業に必要な出席回数が法律の規定で定められていますが、当校は規定を大幅に上回るスクーリングを実施し、生徒自身が能動的に「授業が面白い」、「もっと学びたい」と思えるように工夫を凝らした授業を用意しています。

     

    また、通常の科目とは別に京都芸術大学・京都芸術デザイン専門学校との連携科目であるプロフェッショナル科目を用意しています。芸術分野に限らず、文学、教育、建築、プロダクトデザイン、空間デザインなど13学科のプロフェッショナルである教員から「社会で働く」ことを学び、自分の進路に意識を向けるとともに、キャリア選択への視野を拡げることが可能です。

     

    授業に興味を持ってもらうために、教室も芸術大学附属ならではの工夫がほどこされています。太陽、空、海、大地(芽吹き)、大地(実り)の5つのテーマに沿ってコーディネートされ、そのほかの教室にもアクティブラーニング(自発的な学習)ができる空間になっています。また、大学の施設を一部自由に使えるのも、附属高校ならではの魅力です。

     

    週3回の通学で生活リズムを整えながら、基本は月・水・金の午前または午後に授業があり、火・金にはレポート解説講座や補習講座など選択の科目・講座を受講します。

    なので、自分だけの時間割をカスタマイズできるので余裕をもって学生生活が送れます。

     

    自由度が高い環境で、デザイン的思考を学びながら未来を創造していきましょう。

     

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
    学習拠点 大阪府・枚方市の枚方本校の他、京都校、梅田校、奈良校、なんば校
    コース ■コース ■通信制高校として28年の実績校で、枚方本校・梅田・なんば・...
    詳細を見る
    POINT 自分だけの時間割で、高校卒業資格を取得。

    長尾谷高等学校(通信制高校)

     

    長尾谷高等学校は、開校27年の実績をもつ通信制高校です。枚方本校・梅田・なんば・京都・奈良の5つの校舎から自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

     

    長尾谷高等学校では、月・水・金の週3日間と、半年に5日間(土曜日)のスクーリングを行っています。登校日は、月・水・金または土曜日の中で自分が登録した科目のある日となります。また、火曜日と木曜日に「総合学習」や「学校設定科目」を学習したり、部活動を楽しむことも可能です。

    まるで大学生のような生活を高校生のうちからできることで、自主性が養われ、物事に対して受け身ではなく主体的な行動ができるようになります。大学受験や就職など、夢の実現へ向けた一歩となるでしょう。

     

    スクーリングの基本は登校ですが、例外として、放送視聴によるスクーリングも採用しています。特別な事情(慢性的な病気や事故のため入院または自宅療養が必要・さまざまな要因により学校になじめず、登校しにくい・仕事に就いていて、どうしても時間のやりくりができないなど)でスクーリングに出席できない場合は、「NHK高校講座」等の視聴や学校のメディア教材を利用して学習することで、スクーリングの一部に替えることもできます。

     

    長尾谷高等学校には、楽しい学校行事もたくさんあります。

    ユニバーサルスタジオジャパンへの校外学習、長尾谷文化祭、修学旅行(ディズニーリゾートなどに行きます)、映画鑑賞などです。参加するかしないかは自由ですが、参加すれば楽しい思い出もたくさんできます。

     

    また、長尾谷高等学校のグループ校、京都近畿情報高等専修学校も昨年4月に開校しました。
    京都市営地下鉄東西線「醍醐」駅より南へ約400mの立地にできた新しい校舎です。

    コンピュータによる情報処理技術の習得を目指すとともに、生徒一人ひとりの個性を尊重した教育により、社会に貢献できる人材の育成を目指します。パソコン未経験者からはじめられ、基礎からしっかり学べ、将来の目標に合わせて成長できます。

     

    通い方も、楽しみ方も、自分で決められるのが長尾谷高校です。自主性を養いながら、楽しい学校生活を送りませんか。