通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

毎日通える「全日型」通信制高校8校

 

全日制スタイルでもプレッシャーがない

【収録校】

ID学園高等学校
さくら国際高等学校 東京校
東京共育学園高等部
東京文理学院高等部
日々輝学園高等学校

明聖高等学校

野田鎌田学園杉並高等専修学校

野田鎌田学園横浜高等専修学校

 

不登校や学力不振などから全日制高校への進学をあきらめてしまった生徒のニーズに応え、「できるだけ全日制高校に近い、または同じ環境」で学べる通信制高校があります。「規則正しい時間で毎日通う」「ホームルームや休み時間があり友達もできる」という憧れの高校生活を通信制の中で体感できます。こうした学校の利点は、万が一通えなくなった場合でも、仕組み上は単位制なので出席日数へのプレッシャーはありません。また、同じ気持ちをもった生徒が集まりやすいので、自ずと落ち着いた雰囲気の学校づくりが行われているのも特徴です。

 

ポイント

(1)クラス活動や部活動、友達ができやすい環境
⇒毎日通うことで、「高校生らしい」多くの体験が期待でき、友達もできやすい環境です

(2)「全日」だけど、朝遅めの登校時間も
⇒午前中から授業が始まりますが、朝が苦手な生徒のために1時限目を遅めの時間にする学校もあります

 

チェックしてまとめて資料請求!
※資料請求は全て無料!

  • 学校形態 通信制高校,フリースクール(中等部)
    入学可能エリア 栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,福井県,山梨県,長野県,岐...
    学習拠点 〒151-0053  東京都渋谷区代々木1-43-8
    コース 進学コース 、マンガ・アニメコース 、声優・タレントコース 、ペット...
    詳細を見る
    POINT 安心して通える学校で、自分らしく輝ける場所を見つける

    さくら国際高等学校 東京校(通信制高校)

     

    自分の興味に合ったコースを選べる

     

    さくら国際高校 東京校は、東京都渋谷区にある通信制高校です。「代々木駅」「南新宿駅」から徒歩3分ほどと、通いやすい場所に校舎を構えています。

     

    同校は週5日登校を採用していますが、生徒は日々の体調や気持ちの変化に合わせて、自分のタイミングで登校できます。そのため、毎日登校をする生徒、体調と相談しながら登校をする生徒、放課後登校から始める生徒などがおり、みな自分で登校ペースを決めています。学校では、一人ひとりの状況に合わせて応援していきます。遅刻や欠席をしたことがマイナスになるのではなく、登校できたことを1つ1つプラスにしていくことができます。

     

    授業の中心は英語・国語・数学の教科学習で、習熟度別のクラス編成をしています。一人ひとりが自分の学習レベルに合わせて授業やテストを受けられるので、学力に不安をもっている人でも安心して勉強に取り組めます。また同校には「進学」「マンガ・アニメ」「声優・タレント」「ペット・アニマル」の4つのコースが用意されています。生徒は興味関心にあったコースを選択し、週8時間のコース授業を受けることができます。

     

    通学している生徒は、不登校を経験した生徒や好きなことを学びながら高卒資格を得たい生徒、自分のペースで通学したい生徒などさまざまですが、共通するのは真面目でやさしいということ。さくら国際高校 東京校は「誰もが安心して通える学校」です。そのために、全員が制服を着用し、服装や身だしなみなどの指導と最低限の校則を設けています。安心して学ぶことができる環境で、生徒たちは授業や学校行事、部活動などを通して自分らしく輝ける場所を見つけだし、成長していくことが期待できます。

     

    学校行事ももりだくさん

  • 学校形態 サポート校
    入学可能エリア 茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
    学習拠点 〒169-0075  東京都新宿区高田馬場4-4-11
    コース 落ち着いた校風、習熟度別の編成で基礎学力を身につけていくクラスから...
    詳細を見る
    POINT 思い描いた「学校らしさ」 落ち着いた雰囲気で毎日安心

    東京文理学院高等部(サポート校)

     

    全員が制服を着用。安心できる雰囲気を保つ。

     

    東京都新宿区にある東京文理学院高等部は、全日制高校と同じような環境で、毎日通学し、朝から夕方までしっかり校舎で学ぶスタイルのサポート校です。

     

    不登校やいじめ、学力不振など、様々な事情で全日制高校への進学や継続をあきらめてしまった生徒が、「思い描いていた高校生活」を安心して満喫できる環境を整えています。そのため、クラス制でホームルームがあり、集団授業を行います。部活動、委員会活動も充実しており、生徒全員が安心できる雰囲気を保つため最低限の校則があり、全員が制服を着て、染髪や身だしなみの指導も行われています。

     

    休み時間に校舎へ伺うと、すれ違う生徒皆さんがさわやかに挨拶をしてくれました。どの教室も静かな雰囲気で、生徒たちの印象も落ち着いています。お話を伺うと、東京文理学院では学校見学を随時行っており、いつもでも「日常の姿」を見られるそうです。そのため、生徒たちも突然の来校者には慣れた様子。緊張や不安から教室に入れない見学者のために、在校生の視線が当たらない後方にドアがあり、廊下からこっそり覗けるようなガラス窓がついています。

     

    クラスは入学前の審査や進級時の志望に応じて、習熟度別クラスに分かれています。積み重ねの必要や個人差が出やすい英語と数学は、3か月ごとの定期テストで、個別指導から進学指導までの4クラスに分けられます。基礎クラスには、担当教員のほかに2名のサポート教員も入り、丁寧な個別指導が行われていました。また、生徒別のプリント作成や文字のルビ振りなどの配慮も行われていました。

     

    午後は選択授業に充てられており、芸術系、運動系、文科系など24種類から興味関心のある2科目を選べます。最近の人気は「技術」や「手芸」で、ガンプラ製作や模型作り、ぬいぐるみの裁縫など、男女問わず夢中になって取組む様子が印象的でした。

     

    校舎は高田馬場駅から徒歩3分の好立地で、住宅街の落ち着いた雰囲気の中にあります。通信制高校やサポート校では珍しい5階建ての独立校舎で、教室は馴染みのある黒板、木製机や椅子がそろえられています。各教室や廊下に貼り出された手作りの掲示物も「学校らしさ」を漂わせています。

     

    下校時の風景

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,静...
    学習拠点 本校:長野県東御市、東京本部校:東京都千代田区、法人本部:東京都文...
    コース 通信型:フレックスコース 通学型:週3日コース、週5日コース、グロー...
    詳細を見る
    POINT 全日制で培った実績を下地にした通信制の教育を展開

    ID学園高等学校

     

    ID学園高等学校は、長野県に本校、東京都文京区に東京本部校がある通信制高校です。当校を運営する学校法人郁文館夢学園は、全日制の郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校も運営しています。そのため、通信制ならではの時間的自由度の高さと、全日制で培った豊富な学びのプログラムの両立ができています。一定の条件を満たせば通信制と全日制間の転学も可能です。

     

    ID学園高等学校には、「フレックス(通信)スタイル」と「全日(通学)スタイル」の2つのスタイルがあります。

    「全日(通学)スタイル」では、全日制で積み上げてきた実績・ノウハウを基に通信制の教育を展開。担任制を採用しており、生徒は担任の先生と話し合い、各々に合ったカリキュラムを定期的に作成します。学習内容は幅広く、中学校の基礎から大学進学を視野に入れた内容まで対応しています。また、進路相談を毎年実施するなど、進路サポートも徹底させています。

     

    「全日(通学)スタイル」には、海外留学必須の「グローバルコース」と、国内留学必須の「ソーシャルコース」の2コースが用意されています。

    「グローバルコース」では、同法人郁文館グローバル高等学校で長年培ってきた「自立型留学プログラム」を活用して、高校2年次に最大1年間の留学を経験。英語学習だけでなく、独自のカリキュラムでSDGs(持続可能な開発目標)の観点から世界の現状を学び、自身がどのような貢献できるか、ディスカッション形式で学びを深めることで、リーダーシップ、コミュニケーション能力、語学力、課題解決力を振るって、世界中で活躍できる人材を育みます。

     

    「ソーシャルコース」では卒業時に、自身が解決したい社会課題を明確に持ち、社会起業家として起業、もしくは国内外の大学でさらに深い学びを経験する人材の育成を目指します。2年次からは最大1年間の国内留学で、問題発見・解決型学習を実践。日々の学習で基礎学力を高めながら、国内留学やインターンシップなどの体験学習を通して、社会課題を現地で体験することで、社会に出てからも必要とされる人間力を身につけます。

     

    東京本部校

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 全国47都道府県
    学習拠点 千葉県千葉市の本校、東京都中野区の中野キャンパス
    コース 【本校】全日コース・全日ITコース(週5日登校)、通信コース(月2回、...
    詳細を見る
    POINT 一人ひとりに合わせたサポートが、新しい扉を開く

    明聖高等学校

     

     

    明聖高等学校は、千葉県に本校を、東京都中野区にキャンパスを構える通信制高校で、2000年に千葉県初の私立通信制高校として開校しました。教員が「カウンセリング」「メンタルヘルス」などの専門研修を受講、資格を所持しており、不登校生徒や学力不振に悩む生徒のサポートに全力で取り組み続けています。

     

    明聖高等学校の本校、中野キャンパスには週5日通える通学コース「全日コース」「全日ITコース」があります。

    「全日コース」では毎日学校に通いながら、基礎からしっかりと勉強に取り組みます。多種多彩な講座や学校行事も充実しており、高校生活を満喫することができます。1年次は中学の内容の総復習からはじまり、基礎から学び直します。また、本校オリジナルの基礎学習教材「礎」を使って、自分の学習進度に合わせてじっくりと学習を進められるので安心です。「毎日登校しきれるか心配」という方も、無理のない登校日数からの登校支援や放課後指導など、それぞれの状況に合わせてサポートしています。

     

    「全日ITコース」では、ゲームプログラミングやロボット製作、アプリケーション開発などといった学習を中心とした授業内容で、次世代で活躍できる人材を目指していきます。IT科目は業界で活躍中のプロ講師陣が担当します。そのため、在学中から業界の企業と連携しさまざまな活動が可能となっています。「興味はあるけれど、やったことなくて不安…」という方もご安心ください。PCの基本操作から、Word・Excelのofficeソフト技術と基礎から学べるカリキュラムが用意されています。

     

    千葉の本校舎も、中野キャンパスもおしゃれで温かみのある空間となっています。一般的な校則はありませんが、頭髪・装飾品・制服などの基本的なルール・マナーのもと、生徒の皆さんが心地よく学べ、高校生活を満喫できる学校づくりを目指しています。

     

  • 学校形態 技能連携校,高等専修学校
    入学可能エリア 埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
    学習拠点 〒223-0059 神奈川県横浜市港北区北新横浜1-4-1
    コース 「調理高等科」調理コース、スイーツ・パンコース 「情報メディア高等科」
    詳細を見る
    POINT 実践的な技術を学びながら充実した学校生活を

    野田鎌田学園横浜高等専修学校

     

    神奈川県横浜市にある野田鎌田学園横浜高等専修学校は、通信制高校のあずさ第一高等学校との連携で高等学校卒業資格も取得可能な技能連携校です。2019年に開校したばかりの新しい校舎で、最新設備のある充実した環境で夢の実現に向けた技術の習得ができます。

     

    野田鎌田学園横浜高等専修学校には、調理師免許を取得できる「調理高等科」とパソコン技術を学べ、資格取得も目指せる「情報メディア高等科」という二つの学科があります。技能連携により高等学校の卒業資格と調理師免許等の資格を得られるのが特徴です。もちろん普通科目の勉強もしっかりとサポートします。生徒の基礎学力に合わせたレベルに応じて丁寧な指導を行うので卒業後の進路として進学を選択される場合でも安心です。

     

    夢や目標を持つ仲間と各学科で実践的な学習を行うと共に、充実した学校生活を送るために1年を通して様々な行事が用意されています。スポーツ大会や宿泊校外学習があるので、クラスで絆を深めたり、教職員と交流する機会となっています。

     

    そして、生徒が快適な学校生活を送れるよう、野田鎌田学園横浜高等専修学校ではサポートも充実しています。「心の相談室」を設置し、専任のスクールカウンセラーが生徒の抱える問題に取り組んでいきます。生徒だけでなく、保護者の方の相談も受け付けているので、子どもが学校生活を送る上での心配事なども担任の先生と協力して解決していきます。また進路相談室では、進路に悩む生徒のため、教職員が親身になって夢の実現をサポートします。3年間努力してきた生徒へ最高の贈り物を届けるために、熱意をもって応えていきます。

     

    野田鎌田学園横浜高等専修学校での3年間で専門的な知識、技術の習得と資格取得をすることで多様な進路に対応でき、自分の可能性を限りなく広げられることでしょう。充実した学校生活を送りながら、自分の夢への一歩を踏み出せる学校です。

    野田鎌田学園横浜高等専修学校

     

    神奈川県横浜市にある野田鎌田学園横浜高等専修学校は、通信制高校のあずさ第一高等学校との連携で高等学校卒業資格も取得可能な技能連携校です。2019年に開校したばかりの新しい校舎で、最新設備のある充実した環境で夢の実現に向けた技術の習得ができます。

     

    野田鎌田学園横浜高等専修学校には、調理師免許を取得できる「調理高等科」とパソコン技術を学べ、資格取得も目指せる「情報メディア高等科」という二つの学科があります。技能連携により高等学校の卒業資格と調理師免許等の資格を得られるのが特徴です。もちろん普通科目の勉強もしっかりとサポートします。生徒の基礎学力に合わせたレベルに応じて丁寧な指導を行うので卒業後の進路として進学を選択される場合でも安心です。

     

    夢や目標を持つ仲間と各学科で実践的な学習を行うと共に、充実した学校生活を送るために1年を通して様々な行事が用意されています。スポーツ大会や宿泊校外学習があるので、クラスで絆を深めたり、教職員と交流する機会となっています。

     

    そして、生徒が快適な学校生活を送れるよう、野田鎌田学園横浜高等専修学校ではサポートも充実しています。「心の相談室」を設置し、専任のスクールカウンセラーが生徒の抱える問題に取り組んでいきます。生徒だけでなく、保護者の方の相談も受け付けているので、子どもが学校生活を送る上での心配事なども担任の先生と協力して解決していきます。また進路相談室では、進路に悩む生徒のため、教職員が親身になって夢の実現をサポートします。3年間努力してきた生徒へ最高の贈り物を届けるために、熱意をもって応えていきます。

     

    野田鎌田学園横浜高等専修学校での3年間で専門的な知識、技術の習得と資格取得をすることで多様な進路に対応でき、自分の可能性を限りなく広げられることでしょう。充実した学校生活を送りながら、自分の夢への一歩を踏み出せる学校です。

  • 学校形態 サポート校
    入学可能エリア 茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,岐...
    学習拠点 東京都北区滝野川7-3-2
    コース 普通コース、進学コース、ビジネスコース
    詳細を見る
    POINT 学校生活に不安を抱える生徒も安心して通える環境を

    東京共育学園高等部

     

     

    東京共育学園高等部は東京都板橋区にある、通信制高校サポート校です。スクーリング会場に認定されていますので、本学園への通学だけで「高校卒業資格」の取得が可能です。

     

    発達障がいを抱えた人や不登校を経験した人、学校・勉強に苦手意識をもっている人など、学校生活をなかなか楽しむことができなかったという生徒が、本学園には多く在籍しています。そうした皆さんにも安心で楽しい学校生活を過ごしてもらえるように様々な工夫を施しています。例えば「職員室」をなくしたり、「少人数クラス編成」にしたり…、学校とは感じないアットホームな環境を用意しています。他の学校では在籍することが難しかった生徒にも、なじみやすい全日制スタイルの学習・生活の場となっています。

     

    東京共育学園では、授業時間は集中力が続くよう、40分と短い時間内できっちり行い、全日制高校のように教科書やノート、プリントなどを活用して進めていきます。英語と数学は「習熟度別クラス編成」とし、クラスによっては教員が複数入って個別に指導を行いますので、授業についていけるか不安な生徒も安心して勉強に取り組むことができます。

     

    本学園では、2年次の段階で「普通コース」「ビジネスコース」「進学コース」の3つのコース選択をしてもらいます。1年次では、幅広く知識を積みながら自分の興味関心などを知り、2・3年次で簿記検定や秘書検定などの資格取得や、受験勉強など自分の将来の目標に向かって、それぞれのコースに分かれて励んでいきます。

     

    高校時代は一生の宝物になります。全日制スタイルで通いきれるか不安な方もいると思いますが、欠席した場合には後日個別の学習フォローを実施していますし、学校生活に不安があるという方には教職員一同でサポートしていきます。安心して、楽しい、充実した高校生活を東京共育学園高等部で過ごしてみませんか。

  • 学校形態 技能連携校,高等専修学校
    入学可能エリア 埼玉県,千葉県,東京都
    学習拠点 〒167-0043 東京都杉並区上荻4-29-8
    コース 「調理高等科」調理コース、スイーツ・パンコース 「情報高等科」
    詳細を見る
    POINT 夢を追う仲間と共に過ごす学校生活

    野田鎌田学園杉並高等専修学校

     

    野田鎌田学園杉並高等専修学校は、東京都杉並区にある技能連携校です。3年間で専門的な技術を学びながら高等学校卒業資格も取得できるので、将来に活かせる資格や知識を同時に手に入れることができます。そして、通信制高校のあずさ第一高等学校と連携し、夢と学業の両立を可能にしています。

     

    野田鎌田学園杉並高等専修学校は、調理師免許を取得できる「調理高等科」、パソコン技術と資格取得の叶う「情報高等科」という二つの学科があります。一流の料理人やパティシエになりたい、IT業界で社会を動かす人になりたいといった夢を持つ仲間と共に学校生活を送っていきます。一般的な勉強に加え、調理実習やパソコン実習などの実践的な学習、さらに学校行事や部活動にも力を入れています。夢に向かって頑張るだけでなく、充実した学校生活を送れるのも野田鎌田学園杉並高等専修学校の魅力です。

     

    学校行事は、修学旅行や文化祭といったものだけでなく、校外実習や検定試験など学年や学科ごとに違った行事が行われています。例えば、調理高等科の3年生は、6月に調理師免許の取得を目指し、現場で実際に仕事を経験するために校外実習をします。自身の進路への意識が一気に高まることでしょう。また、卒業後に就職する生徒が多いこともあり、2年生の1月には「マナー検定」を受験し、社会人としての常識を備えて卒業できるようになっています。

     

    そして部活動に参加する生徒も多く、大会への参加を全面的に応援しています。第27回全国高等専修学校体育大会では、陸上女子100mで優勝するなど好成績を出しています。

     

    自分の夢を叶えるために実践的な技術を学びながら、学校行事や部活動に取り組める環境があります。生徒一人ひとりのやる気を「カタチ」にするため、学校全体でサポートしていきます。

  • 学校形態 通信制高校
    入学可能エリア 福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
    学習拠点 本校(栃木県塩谷町)、東京校(埼玉県入間市)、神奈川校(綾瀬市)、...
    コース 心と個性を見つめた、きめ細かな指導で基礎学力の充実に重点を置く「総...
    詳細を見る
    POINT 一人ひとりに、それぞれの成長物語

    日々輝学園高等学校(通信制高校)

     

    徒一人ひとりの心と個性を見つめる

     

    日々輝学園高校は栃木県塩谷町に本校を置く通信制高校です。

    そのほか、宇都宮キャンパス、東京校、さいたま校、横浜校、神奈川校にも通うことができます。「支え合い、学び合い、高め合う」をモットーに、生徒一人ひとりの心と個性を見つめ、それぞれの「よさ・可能性」を伸ばすことのできる教育に取り組んでいます。

     

    全日制スタイル(週5日制)を中心に、1年次は、基礎学力の充実に重点を置く「総合クラス」、または不登校経験を持つ生徒のための「ST(セルフトラスト)クラス」のいずれかを選択します。2年次からは、興味・関心や進路希望に応じたコースを選択します。

     

    1クラス25名前後のゆとりあるクラス編成と、きめ細かな指導により、一人ひとりが自分のペースで学習や友だちづくりに取り組むことができます。

    1年次は、国語・数学・英語を中心に、基礎から取り組める「学び直し(中学校までの復習学習)」に取り組み、高校学習の土台を身につけます。単位制を活かしたカリキュラムで、高校生としての基本的な学力の定着を図るとともに、ユニークな自由選択科目で自分の興味ある事柄にもチャレンジできます。

     

    また、各校舎スクールカウンセラー(臨床心理士)が常駐しているため、メンタルサポートも安心。不安や悩みを乗り越えられるよう、スクールカウンセラーとすべての教員が連携して取り組んでいます。

     

    登校ペースの出来ていない生徒への指導にも取り組んでいます。在校生徒の約60%が、中学校時代に不登校を経験しています。まずは、生徒の考え方、ペースを尊重し、本人や保護者の心理的な安定を図ります。そのために、保護者を含めた面談等を重ねながら、心理的な傾向や課題を探り、必要な支援に取り組みます。具体的な手法としてカウンセリングのほか、家庭訪問、メンタルフレンド訪問などが、日常的に行われています。

     

    また、個別対応のための学習室やカウンセリングルームを用意し、生徒のペースに合わせた、きめ細かな学習指導やメンタルサポートに取り組んでいます。生徒一人ひとりの考えや希望をじっくり聞き、それぞれの個性や学力に応じた指導・支援をします。