通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

通信制コンシェルジュ「進路相談日記」21
「現在特別支援学級に在籍しており、進路に悩んでいます。」

 2021年4月1日

 

-こんなご相談を受けました-

▶現在特別支援学級に在籍しており、進路に悩んでいます。
①相談者:中学2年生男の子のお母さま
②相談場面: 合同相談会(新宿)にてご相談
③進路選び経過:焦る時期ではないものの、特別支援学級に在籍していて進路を選ぶにあたって準備が必要との考えから少しずつ進路を考え始めている。
④ご本人の状態:ADHDで普通級では注意が散ってしまい、学習に困難があったため支援級に。サポートがあれば勉強自体は嫌いでなく、数学が得意。

▶相談内容詳細
※以下、ご相談者様を「相」、コンシェルジュを「コ」と表記
相: うちの子はADHDで、普通級でみんなと一緒に授業を受けるのが難しく支援級に在籍しています。特別支援学校がいいのか、通信制高校がいいのか…全日制高校は内申点のこともあるので、難しいのかなとは考えているんですが…。

コ:悩んでしまうところですよね。通信制高校やサポート校の中にも手厚いサポートが受けられるようなところも結構あるので、特別支援学校も含め色々比較いただくといいとは思います。ちなみにまだ先の話だと思いますが将来の進路はどんなふうにお考えですか?

相:まだ本人とは話をしてないんですが、もちろん就職も一つだと思うし、数学が得意なので進学の道も残しておきたいなあなんて考えています。ただ、特別支援学校の方が就労支援が手厚い印象もあって…通信制高校はどうなんでしょう?

コ:就労支援に力を入れている通信制高校・サポート校もありますよ!就職の場合はそのあたりのサポートを比較いただくといいかもしれませんね。

相:息子にもこれから話してみようと思います。ちなみに息子は提出物を出すのがすごく苦手なんですが…通信制高校のレポート、大丈夫でしょうか?

コ:通学日数の少ないタイプの学校やコースを選ぶとご自分で管理する部分も大きくなると思うので大変だと思いますが、通学するタイプの学校やコースだとレポート提出も授業時間内でサポートしてもらえたりしますよ。通える範囲で何校かご紹介しますね。

▶お答えした学校選びのヒント
今回は支援級に在籍中のお子様の進路を迷われているというご相談でした。
必要なサポートもお子さんの状況によって異なると思うので、特別支援学校、通信制高校・サポート校も含めて様々比較いただくといいかと思いますが、通信制高校・サポート校でも放課後等デイサービスでサポートを受けられたり、就労支援を受けられたり、発達障がいのお子さんに対するサポートが手厚い学校もあります。
提出物を出すのが苦手、という部分も通学することで提出のハードルも下がってくると思うので、各校にご相談の上、気になる学校は見学して比較いただくようお勧めしました。

以前、別の保護者様からのご相談で「高卒資格がほしいのですが、特別支援学校と通信制高校は同時に在籍できないんですか?」とご質問を受けたことがありますが、残念ながらそれはできません。どれかを選んでいただく必要がありますので、早い段階で少しずつ情報を集めていただくのがお勧めです。


・・・いかがでしたか? 同じような状況のご相談、最近増えています。
進路選択の際に、参考にしてみてください(^-^)

★通信制コンシェルジュへの相談はコチラ