通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2020年06月18日

第12期 成美学園グループ『経営発展計画』夢発表会開催(千葉県、茨城県・サポート校)


第12期 成美学園グループ『経営発展計画』夢発表会開催

6月12日TKPガーデン千葉にて、第12期成美学園グループ『経営発展計画』夢発表会がおこなわれました。例年多くの来賓がみえる中、今年は新型コロナウイルス対策の一環とし、来賓は三名のみで職員中心の発表会となりました。職員の席間隔も開けられ、ソーシャルディスタンスが守られていました。


 

社長方針、事業方針の前に、一年を通し特に活躍してきた職員が各部門で表彰され、登壇した職員は、酒井一光社長から表彰状と記念品を贈呈され、職員の健闘を称えられました。また、お子さんが生まれた職員についてもお祝いのため登壇し、成美学園がいかに子育てする人に優しいか、感謝の気持ちを述べられました。



酒井一光社長は今年も経営発展計画が開催できたことに、喜びの言葉を述べ、「こんなご時世になり、世界中大変なことになっています。リーマンショックより大きな影響が懸念されています。しかし、我が成美学園グループでは非常事態にはなっておりません。皆さんが安心して働ける環境を作っております。おこなわれるはずだったイベントは軒並み中止、そしてまだまだ続く分散登校。皆さんと同じく、二月三月は本当に悔しい思いをしました。三年生の最後の思い出を作ってあげられなかった、新入生もせっかく『学校がとても楽しい』と言って通ってきてくれる子がいる。けれど本来の成美学園グループの楽しさはこんなものではない。コロナの中、成美学園の良さをどうやって伝えていこうか、そのように日々考えています」と気持ちを語りました。また、今後の予定として2021年度からオンラインコース、eスポーツ科が発足されることについても、「様々な事情を抱える子どもたちが一人でも多く、楽しく学校に通えるきっかけになればいい」と、子どもに寄り添う視線で事業取り組を語りました。




各発表では今後の校舎展開、放課後等デイサービスアンダンテ、成美学園チャンネル等のメディア活動等の方針が発表されました。

酒井秀光学園長は謝辞を以下のように語り「会社が順調な時こそ私たちは何のためにやるのか、子どもたちの幸せのため。そして、私たちの幸せのため。地域社会への貢献をしていかなければならない。経営とは社会貢献です。ですから、私たちはこれからも社会貢献をしていきましょう」と誰のために、何のために経営をするのか、述べました。
 


 

成美学園は6月27日埼玉県大宮、7月12日千葉県千葉市でおこなわれる、通信制の仕組みもわかる「通信制高校・サポート校合同相談会」に参加いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

6/21横浜通信制高校・サポート校合同相談会

6/27埼玉・大宮通信制高校・サポート校合同相談会

7/4東京・町田通信制高校・サポート校合同相談会

7/11東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会

7/12千葉県千葉市通信制高校・サポート校合同相談会