通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

科学技術学園高等学校

2021年03月17日

笑顔と涙の卒業式 ─コロナ禍、そして国家試験を乗り越えて(神奈川県・技能連携校)

科学技術学園高等学校(東京都)との技能連携で高卒資格が取得できるアイム湘南理容美容専門学校(神奈川県秦野市)の衛生専門課程卒業証書授与式が3月16日、校内のあすなびホールで行われました。

 

 

この日、梅原昇子校長先生から、卒業生一人ひとりへ卒業証書が手渡されました。

 

 

校長でありながら卒業生の担任でもあり、卒業生と日々を過ごしてきた梅原校長先生。

「このクラスは一人も退学せずに走ってきた」と、卒業生の頑張りを改めてねぎらい、祝辞を述べました。

「最後にお話しすることが一つだけあります。“信は力なり”です。どんなこともあきらめない。自分は必ずゴールをするんだと決めて、最後まで歩いてください。どんなに時間がかかっても、そこに向かって歩いていたら、必ずゴールをすることができます。それこそが人生そのものです」

「社会に出ると、いろんなつらいことが待っています。思う通りに行かないことばかりです。でも、どうかあきらめないで。ゴールできることを信じて、前を向いて進んでください」と、卒業生を激励。

 

最後に保護者の方へ感謝を述べ、「本当に卒業おめでとう。今日は笑顔で、堂々とみなさんの式典を最後までやり切ってください」と、卒業生へはなむけの言葉を贈りました。

 

 

送辞を読んだ在校生からは、「かっこよく頼もしい先輩方は、いつでもやさしくアドバイスをしてくれた」と、卒業生への感謝の思いが読まれました。「先輩方は、科学技術学園高等学校卒業、国家試験合格、アイム湘南理容美容専門学校卒業という、いくつもの高い壁を超えることの大変さを教えてくれました。これからその壁に挑まなければならない私たちに、何事も絶対にあきらめない大切さ、決して逃げることなく向かっていく勇気、“アイムイズム”を残してくださいました。あたたかく明るく、時には厳しいアイムの雰囲気を引き継ぐこと、再来年の今、先輩たちのようになっていることを約束します」と決意を述べました。

送辞に続き、在校生から卒業生へ向けて「旅立ちの日に」が歌われました。

 

 

そんな在校生に向けて、卒業生は優しく力強いメッセージを贈りました。

「アイムでの生活は厳しかったけれど、社会に出たらもっと厳しいと思います。今、学校や勉強が嫌だと思っている人もいると思いますが、あきらめずがんばってください。頑張った過程が、自分自身の強みになると思います。まず努力することから逃げずに、先生たちを信じて、学生としてやるべきことを精一杯やってください」と答辞を述べました。

 

卒業生からは、アイム恒例のパフォーマンスとして「Hello, my friend」の歌を披露。在校生、先生、保護者に向けて、感謝のメッセージを歌にのせて届けました。

 

 

 

卒業生は、理容師・美容師になるために3年間で、高校卒業資格とともに必要な技術と知識を習得。総履修時間は3500時間にもなります。

校長先生や保護者のみなさんに支えられながら、つらい実習を乗り越えてきた卒業生たち。感謝の思いを伝える場面では、思わず涙ぐむ学生も。

 

式の終わりには、学生一人ひとりが校長先生と抱擁を交わし、涙混じりの笑顔で会場を後にしていきました。

 

 

 

卒業生全員が美容師国家試験に見事合格し、サロンへの就職が決まり、来月からは社会人として夢の一歩を踏み出します。「信は力なり」の思いを胸に、それぞれの道を歩んでいくことでしょう。

 

卒業生のみなさん、ご卒業本当におめでとうございます!

 

 

3月20日東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会