通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2018年06月29日

「ホワイトカラーとブルーカラーの差ってなんですか」 自分らしく働く

連載中の『生きること・働くこと』2回目は、「ホワイトカラーとブルーカラーの差ってなんですか」です。

 

執筆者の渡辺幸重さんは、鹿児島県の屋久島生まれです。世界遺産となって、多くの人が知るようになった屋久島と、渡辺さんが子ども時代を過ごした屋久島ではだいぶ様相が異なるようです。

 

今では、渡辺さんの生家のそばに通信制高校「屋久島おおぞら高校」ができているというのも、当時から考えれば思いもよらぬことでしょう。

 

今も昔も、ホワイトカラーと呼ばれる仕事の方がブルーカラーと呼ばれる仕事に比べると「楽で、給料も高そう」と思ってしまいます。

 

ところが、“企業戦士”として競争に明け暮れるホワイトカラーより、自然に接しながら自分らしく仕事をしたいという人も増えています。

 

『生きること・働くこと』連載第2回

「ホワイトカラーとブルーカラーの差ってなんですか」コチラ