通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

クラーク記念国際高等学校

2018年08月02日

不登校も豊かな経験の一つに(通信制高校生徒体験談・東京都)

『通信制高校・サポート校合同相談会Ⓡ』夏シーズンの東京・お茶の水会場(6月3日)で、クラーク記念国際高校3年生の根岸さんが高校選びや学校生活の様子を話してくれました。

 

中学時代の不登校経験が通信制高校を選ぶきっかけになりましたが、高校進学後はその不登校経験から「誰もが安心して希望を持てる社会をつくりたい」という気持ちがわいてきて不登校生の居場所づくりなどの支援プロジェクトを行っています。

 

根岸さんは、体験談を話してくれた6月の相談会ではボランティアスタッフとして会の運営に関わってくれながら、体験談を話してくれました。

 

中学の不登校時代はとてもつらいものがあったそうですが、高3になった今では不登校だった「痛み」も「苦しみ」も豊かな経験のひとつだったと考えられるようになったそうです。

 

体験談はコチラ

「不登校だった過去を肯定的に話せるようになりました」