通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

京都つくば開成高等学校

2022年03月01日

高校卒業と、その先にある進路まで手厚くサポート(京都府・通信制高校)

京都駅から徒歩8分にある京都つくば開成高校(京都市下京区)。学校法人つくば開成学園の系列校で、京都府在住者が入学できる通信制高校です。

 

京都つくば開成高校では、決まった時間に通える「クラス制」、自由に時間割を組める「フレックス制」、土曜日だけの「土曜日選択制」、期間内に集中して学べる「夏冬集中受講制」の4つの登校スタイルから選ぶことができます。友達がつくりやすい「クラス制」は新入生の約7割が選択しています。クラスごとに時間割が決まっていますが週2~3日の登校となるので、中学時代は不登校だった生徒も通えることができているそう。またクラスで過ごすなかで友達もでき、楽しく過ごせているという人も多いようです。

 

また、「やりたいこと」「興味のあること」を見つける機会として、進学、保育、アート、IT、調理・製菓、芸能マルチ、美容、理容師・美容師、ドギー、メカニックの10つの専門コースから好きなものを学ぶこともできます。なかでも人気の高い進学コースは、本校舎の「きずな館」の向かい側にある進学クラス・進学コース専用の「のぞみ館」を設置し、集中できる環境を整えます。進学コースでは模擬試験を受ける機会があるほか、総合型選抜の書類対策もあるなど、受験方法に合わせて幅広くサポートします。

 

▲進学クラス・進学コース専用の「のぞみ館」

▲クラスや自習で使える教室

▲会話をしたり先生に質問したり、

休憩スペースとしても使えるかなえるカフェ

▲かなえるカフェには参考書・進学情報も

 

また、学校生活の不安に備え、メンタル面のサポートも充実しています。週に4回はスクールカウンセラーが学校にいるので、学習の遅れや人間関係の悩みなど、個室のカウンセリングルームを利用して、じっくりと話を聞いてもらうことができます。

 

▲個別の相談ルームでじっくり話せる

 

京都つくば開成高校では、高校卒業後の進路実現に向けたサポートにも力を入れているところ。10つの専門コースも高校生の時にさまざまな経験を積むことで、自分の進路を見つける機会にもなっています。注目の高いIT分野はコースで学んだことをきっかけに、プログラミングなどのIT分野で高校卒業後の進路先を決める人も多いそう。1年ごとにコース変更ができるので、「何がしたいが決まっていない」という人もお試しで挑戦することができます。

日常的にも金曜日に進路に詳しいキャリアカウンセラーが学校にいるので、進路の悩みなどを相談できるほか、2年生時には進路説明会を実施し、卒業後の進路を考える時間を設けています。

また、大学・専門学校・就職に関する資料を多く取り揃えているので、生徒たちも進路決定時期になると、自ら情報を調べる姿がよく見られるといいます。大学・専門学校への進学のほか、地域に根差した学校として地元企業のとのつながりもあるので、優良な就職先の紹介なども可能。履歴書の作成や面接対策、企業研修への参加なども一緒に行い、就職の定着までを考えたサポートを行います。

▲就職情報専門の校内ハローワークを設置

 

▲進路相談室では情報提供と、生徒の希望に合わせて個別面談も行います

 

高校卒業までのサポートに加え、社会での自立に向けた学びの機会を提供する京都つくば開成高校。一人ひとりの個性を受け入れ、様々な分野で活躍する生徒の夢を応援します。

 

 

▼京都つくば開成高等学校

 

3月6日(日曜日)東京都新宿区通信制高校・サポート校合同相談会

3月12日(土曜日)埼玉県さいたま市大宮通信制高校・サポート校合同相談会