通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

第一学院高等学校

2021年03月16日

「成長実感発表会」を開催しました(茨城県など/通信制高校)

第一学院高等学校(本校:茨城県・兵庫県)は、「成長実感発表会」を各キャンパスで開催しました。本行事は、年二回行われる同校恒例の行事。2月25日(金)、同校大阪梅田キャンパス会場での発表の模様を、学びリンクが取材しました。

 

 

「成長実感発表会」の目的は、生徒一人ひとりが高校生活を通じて「成長」を「実感」できること。自分に適した課題に取り組み、学びを深めるだけでなく、発表までの一連の取り組みを通じて生徒の自信を培うための機会でもあります。今回は感染症対策として、保護者や一部の生徒はオンラインでの参加となりました。

 

今回の発表テーマは、各自が自由に決める形式。興味のある仕事や、今後自分が勉強したい学習分野、趣味や好きなものに関してなど、様々なテーマの発表が披露されました。

 

各自がそれぞれのテーマを選んだ理由としては「好きだから」「興味があるので」といった声が多数。しかし、発表内容は単に「これが好き」といった主張でとどまらず、「著名なアイドルだが、実はこんな意外な一面もある」「子ども向けのアニメでありながら、多様性やジェンダーといったテーマにも踏み込んでいる」など、独自の視点でテーマを掘り下げたものとなっており、発表に深みを持たせていました。同級生や先輩・後輩が一生懸命熱弁をふるう姿に、発表を聞く生徒たちも真剣なまなざしで聞き入っている様子でした。

 

 

 

 

各発表の合間には「3分間フィードバック」の時間が設けられ、生徒たちはタブレットを用いて各自感想を投稿しました。感想コメントは、専用システムでライブ配信のようにリアルタイムで見られる仕組み。「知らなかったことばかりで発見があった」「面白い発表だった」など、同級生・先輩からの嬉しいコメントが読み上げられ、思わず笑顔がこぼれる場面も。リアルタイムで寄せられるフィードバックに、生徒のみなさんも自分の発表に手ごたえを感じていたようです。

 

 

各自が熱意ある発表を終えると、進行の松根先生は「みなさんのこだわりを感じることができ、限られた準備時間の中、丁寧に作りこんでくれたのが分かりました」と、生徒たちの頑張りを賞賛。

 

最後に、副キャンパス長の谷廣先生から講評が述べられました。

「バリエーションに富んだ発表を見せてくれて、非常に聞いていて楽しかったです。何より、これだけの生徒たちが自ら“やりたい!”と手を挙げてくれたことが、本当にすばらしく、嬉しく思います」と、生徒たちの挑戦を改めてたたえました。

 

「自分の意見をまとめ、堂々と発表することはもちろん、人前に立つということ自体が、とても勇気のいることだったでしょう。これまで、人前に立つことに臆病になっていた人もいるかもしれませんが、それでもこうしてみんなの前で発表してくれた。まず勇気を出して前に出た自分をほめてあげてほしいです」とねぎらいました。

 

 

この日、生徒たちの成長を、生徒自身も先生もかみしめることができたようです。

 

▼「成長実感発表会」第一学院高校特設サイトはこちら!

https://www.daiichigakuin.ed.jp/presentation/