通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

つくば開成高等学校

2019年03月13日

「人生100年時代」を生きる卒業生へ(茨城県、千葉県・通信制高校)

☆つくば開成高校、つくば開成国際高校が卒業式☆

 

つくば開成高校奥田誠校長

 

つくば開成高校ならびにつくば開成国際高校は、3月13日、茨城県牛久市の牛久市中央生涯学習センターで平成30年度卒業式を行いました。

 

卒業式には、茨城県、千葉県の学習センター、分校に在籍してきた卒業生や、その保護者などが参加しました。

つくば開成高校は、牛久市に本校があり、茨城・千葉県内に5カ所の学習センターを開設しています。つくば開成国際高校は、沖縄県那覇市に本校があり、千葉県柏市に柏分校が開設されています。

 

卒業式であいさつに立ったつくば開成高校の奥田誠校長は、卒業生に対して次のように述べました。

 

「皆さんは“人生100年時代”を生きています。日本では、2007年度に生まれた人の半分が107歳まで生きるだろうと言われています。

 

皆さんにはこれから80年近い人生があります。80年はすごく長い時間です。今から80年前を思えば、日本はアメリカと戦争をしていました。

つまり人々の生活や社会の仕組みがまったく変わってしまうような長さです。

 

この膨大な時間をどう生きるか。2つのことを心がけてください。

まず、一生、学ぶことを忘れないでください。

学ぶことによって新しい力をもってください。新しい力を持つことは、新しい世界を広げることにつながります」。