通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

稲門高等学院

2019年04月04日

総合学習プログラムで見識を深める(東京・サポート校)

個別指導の大学進学専門サポート校の稲門高等学院(東京・豊島区)では、生徒たちに体験してもらえる総合学習プログラムを企画しています。生徒の社会的な見聞を広めるために、様々な〝現場”に足を踏み入れ、見学・体験を通じて個々の感性を磨く学習プログラムです。

 

このプログラムは月に1回、博物館・美術館・演奏会の鑑賞や、裁判所の傍聴・工場の生産ラインの見学等を体験したり、または様々な分野の講師をお招きした講演会や、時には、地域の環境美化の取り組みの中で”ゴミ問題”を調査したりと、普段の大学受験のための学習とは違い、社会の様々な”現場”に身を置くことによって、そこに携わる方々の見識や思いを感じながら、生徒間でのコミュニケーションの多様性を深めていきます。

 

<7月ー防衛庁見学>

<10月ー三鷹の森ジブリ美術館見学>

<11月ー北区防災センター防災体験>

<1月ー都庁見学>

<2月ー豊島清掃工場見学>

 

今年度も生徒たちに喜んでもらえる、生徒たちに学んでもらえる、生徒たちに体験してもらえるプログラムを企画しています。お楽しみに!

通信制高校への進学を検討中の中学3年生のみなさん、他の通信制高校から転入希望のみなさん、全日制高校から転入希望のみなさん、高校を中退してしまったみなさんもぜひ、稲門高等学院を見学に来てください。1対1の個別授業も無料で体験できます。

 

お問い合わせはこちらまで。

お電話 0120-88-1230 (月~金 9:30~18:00)

お問い合わせフォームはこちらから

 

 2019年 6月8日(土) 東京・秋葉原 通信制高校・サポート校合同相談会

2019年6月29日(土)東京・町田「通信制高校・サポート校 合同相談会」

2019年7月13日(土)東京・新宿「通信制高校・サポート校 合同相談会」