通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

スターシャル学院

2019年09月26日

発達支援コースで高校卒業をサポート!(愛知県・サポート校)

スターシャル学院は、愛知県を中心に展開する通信制高校サポート校です。

スターシャル学院では「選べる7つのサポートコース」を用意。中でも、『発達支援コース』は発達障害の特性を持つ生徒専用のコースとして、学習支援を中心に、一人ひとりに合わせた高校卒業に向けた支援をしています。

 

『発達支援コース』では、併設する放課後等デイサービス「Study*Cafe」を利用することで発達障害の特性に対するサポートを受けながら、高校卒業を目指すことができます。

障害の特性を持っていない生徒と同じ教室でのサポートではなく、専門のスタッフが対応する発達障害の特性を持つ生徒専用のコースとなっており、費用を抑えながら、手厚いサポートを受けることができます。

 

『発達支援コース』には、「普通学級に在籍していて、発達障害の特性を持つ生徒」「特別支援学級に在籍していて高校卒業をしたい生徒」が多く在籍しています。そういった生徒に共通しているのは、「学習したいが、自分に合った学習方法が身についておらず、現状の環境では学習が進めにくい」ことです。障害の特性から、学校生活では「板書ができない」「全体への指示が自分事として捉えられない」「ある分野(読み・書き・計算)のみ極端にできない」など、就職の際は「新たな業務を覚える」「複数の業務を順序つけて取り組む」など様々な分野で困難に直面するケースが見受けられます。そういった現在、そして将来の困難を解決するため、自分に合った学習方法を見つけ、学習が進められる環境を自分で整える必要があります。

 

千種教室にある『発達支援コース』では、みんなが集まる学習スペースと、一人で集中できる個人スペースを用意しています。障害の特性に合わせて、自分に合った学習環境をスタッフと一緒に見つけていきます。

学習のサポートも学びなおしや宿題、レポートの添削など生徒一人ひとりに合わせて行っていきます。スタッフは一般社団法人「子ども・青少年育成支援協会」が制定している「発達障害学習支援サポーター」資格を取得し、必要に応じて教科書を使ってヒントを出しながら、生徒が自ら考えて答えを導き出せるようにサポートをしています。

【教室内の様子】

 

【集中できる個人スペース】

 

【教科書は本棚に常備】

スターシャル学院では、学習以外のサポートも充実しています。教室へ来られない日が続くと足が遠のいてしまいがちですが、ご家庭とは面談や月に1度の電話面談、送迎の際などにサポート時の生徒の様子を共有しています。定期的な連絡を行うことで、教室に来やすい環境を提供しています。

 

また、プログラム(特別活動)の時間では社会生活で役立つ学びを提供します。カードゲームを使ったコミュニケーションの練習や災害時の対応、一人暮らしへ向けた具体的なプランの作成などあらゆる場面を想定したプログラムを展開。生徒たちは社会に出てからも自らの特性と向き合いながら生活しなければなりません。高校卒業資格取得後も自ら学び、行動できるスキルを身につけるプログラムを日々行っています。

【教室にはプログラムで使うゲームがあります】

 

これまで発達支援コースは千種教室でのみ開設されていましたが、2019年8月から天白教室(名古屋市天白区平針1-1907 ほっと平針2階A号室)を開校しました。今後は通いやすさに考慮し、各地域でもコースの開設を行っていきます。

 

学校の詳しい情報はこちら

http://sutagaku.com/

 

11/10愛知・名古屋 通信制高校・サポート校合同相談会