通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2019年11月09日

宮城県仙台市にて「通信制高校・サポート校合同相談会」を開催

11月9日(土)、仙台トラストタワー(宮城県仙台市)にて『通信制高校・サポート校合同相談会』を開催いたしました。秋季に仙台での開催は初となる今回、天候にも恵まれ、200名を超える方にご来場いただきました。

 

 

相談会では、講演が行われる講演会場と学校との個別相談ができる個別相談会会場が同時開催。

講演会場では、毎回好評の通信制高校・サポート校のしくみをわかりやすく解説する「しくみ講演」がまず行われました。単位の取り方や学費のこと、転入と編入の違いなど、知っておきたい通信制高校の基礎知識を聴くことができます。

しくみ講演後には、現在通信制高校に通う生徒の体験談が発表されました。実際にリアルな声を聴くことで、ぼんやりとしていたイメージがはっきりしていくようでした。発表終了後に、生徒に声をかけてより詳しいお話を聞かれている姿もありました。

 

  

 

他にも、不登校・ひきこもり、発達障がいの方へ向けた留学専門会社「ターニングポイント」代表の酒井邦彦氏による特別講演も実施。今の状態から留学ができるのか、通信制高校を活用した留学などについて、留学の基礎の部分からお話がありました。個別相談会会場で「留学相談コーナー」が開かれ、具体的な話を聞きたいという方が足を運ばれました。

 

 

個別相談会会場には、14校の通信制高校・サポート校・高等専修学校が出展しました。数ある学校からぴったりの学校を探すため、多くの学校のブースを回る方や通信制高校に精通したスタッフ「通信制コンシェルジュ」を活用して効率的に学校を回る方がいらっしゃいました。

 

  

 

学校との相談ブース以外にも多彩な相談コーナーが用意されました。

思春期の問題に幅広く関わっている北村志津枝氏による「メンタルカウンセリングコーナー」、学力の不安や勉強の仕方といった総合的な進路を相談できる「教育相談コーナー」、思春期の子どもに多く接している医療従事者が担当する「医療福祉相談コーナー」、「起立性調節障害相談コーナー」では東北を中心に活動するNPO起立性調節障害 東北仙台親の会が担当しました。

 

  

 

悩みや疑問点が解消できたり、気に入った学校を見つけられたり…、晴れ晴れとした表情を浮かべて会場を後にする姿も見受けられました。

 

明日、10日(日)は名古屋にて相談会を開催いたします。

11/10愛知・名古屋 通信制高校・サポート校合同相談会

 

今後のスケジュールはこちら

2019年11月24日大阪・梅田通信制高校・サポート校合同相談会

12月8日東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会