通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

飛鳥未来きずな高等学校

2020年01月30日

飛鳥未来きずな高校 神戸キャンパス新校舎完成!(兵庫県・通信制高校)

学校法人三幸学園が運営する飛鳥未来きずな高校(通信制高校・奈良県)神戸キャンパスの新校舎が2019年4月に完成しました。新校舎はJR三ノ宮駅(兵庫県神戸市)東口から徒歩6分と好立地の場所にあります。

 

 

学校のカラーでもあるオレンジ色が使われた外観、木目調の床や暖色を使用した明るい内装はおしゃれ。9階建てとなっており、通常の教室のほかにも9階にはパソコン室、8階はスタジオ、7階には調理準備室と特別教室も入っています。スタジオは鏡張りでダンスにぴったり、卓球などのスポーツもできます。

 

  

 

学校法人 三幸学園は医療や美容、調理など幅広い分野の専門学校を展開しており、飛鳥未来きずな高校に通う生徒も希望すれば専門学校の科目を学べる「コース」や「トライアルレッスン」を受講することができます。その際に、特別教室を使用することも。

 

飛鳥未来きずな高校 神戸キャンパスは今年で開校3年目。現在は300名の生徒が通っています。登校スタイルは、週1日から自由に登校する日を選べる個別指導の「ベーシックスタイル」、週に1回クラスのホームルームに参加し自分の都合に合わせて通学する「スタンダードスタイル」、週3日の登校でクラスでしっかり学ぶ「3DAYスタイル」の3つ。

 

教室では席が決められているわけではなく、自由席となっています。生徒はそれぞれレポートに取り組み、分からないところがあれば、随時先生が個別指導をします。基本的に学校に来た際にレポートを進めるようにしているとのこと。

 

 

また、2階には「飛鳥未来フリースクール」があり、小学校4年生から中学校3年生までの子どもたちの居場所となっています。

 

 

2020年3月14日(土)大阪梅田「通信制高校・サポート校 合同相談会」