通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

NPO法人瑞穂学習支援会 代々木高等学校岐阜アドホックキャンパス

2020年09月16日

低価格で高校卒業を手厚くサポート(通信制高校・岐阜県)

代々木高校岐阜アドホックキャンパスは、可能な限り学費をおさえ、個別指導などの手厚いサポートを行っています。

 

学習会場は岐阜県と愛知県を中心に、岐阜駅前教室(岐阜県岐阜市)・一宮駅前教室(愛知県一宮市)・名古屋緑教室(愛知県名古屋市緑区)を常設しています。今回はJR岐阜駅に直結する岐阜駅前校に伺いました。

 

教室内では生徒たちの学習を手厚くサポートしています。学習は完全個別もしくは2~3人の生徒に対し教員が1名つく体制となっているので、少人数指導を希望する生徒の入学が多いといいます。また、学習の進捗管理も教員が一括して行っているので、生徒は教室に来た際に課題をこなすことで、卒業までの学習を着実に進めることができます。

 

学習面はもちろんのこと、生活面についてもサポートしています。教室にはお菓子やパンなどの軽食を用意しているので、教室でご飯を食べる生徒もいます。また、LINEを使用して日常の困りごとを教員に相談できるような環境も整えています。学習と生活の両面をサポートすることで、教室は生徒たちが安心して過ごせる居場所となっている様子。現在卒業率は100%を誇っています。

 

手厚いサポート体制でありながら、学費は年間約30万円。学費の安さを入学の決め手にする人もいるといいます。さらに、完全個別対応でも必要な学費な同じです。金銭的な事情を考慮しながら、高校卒業資格を取得できる環境が同校の強みです。

 

低価格かつ手厚いサポート体制を実現するのは代表の筒井孝治さんの想いがあります。筒井代表は2回の高校中退を経験。家庭の金銭的事情もあって社会で働きはじめましたが、高卒資格を持たないことに対する社会の風当たりの強さを実感したといいます。その後教育事業に携わるにあたり、自身と同じように金銭的に裕福ではない家庭の生徒も高校卒業資格は確実に取得してほしいという想いから、現在の環境が整えられています。

▲筒井孝治 代表

 

岐阜駅前校に通う北野さんは「教室に来るだけでも楽しいです」と自由にのびのびと過ごせる空間が気に入っている様子。過ごしやすさは筒井代表の存在も大きく「筒井先生がいてくれると心強い」と言います。北野さんは2回目の転入で同校に決めた経験をもとに「自分が過ごしやすいと思える学校を選ぶといいと思います」と話しました。

▲筒井先生は色々な相談ができると話す北野さん

 

筒井代表はこれから入学を希望する生徒に対し「やはり高校卒業資格はきちんと取得するべきです。それは今の立場から言うのではなく、私の経験を通して実感したことです。高校卒業資格を持っている人と持っていない人では、生きる人生・選べる仕事が違います。今は選択肢がたくさんありますので、通信制でも定時制でも高認試験でも様々なチャンスから高卒資格を掴んでほしいと思います。そのなかで本校を選んでいただいた際には、しっかりとサポートしていきます」とメッセ―ジを述べました。

▲少人数制で過ごしやすい教室です

 

千葉県柏市通信制高校・サポート校合同相談会

神奈川県横浜市通信制高校・サポート校合同相談会

2020年9月27日(日)大阪・梅田通信制高校・サポート校合同相談会

2020年10月4日(日)東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会