通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2020年09月22日

第5回「不登校・発達障がい児の海外留学相談会」を開催(東京・市ヶ谷)

9月22日(火祝)、学びリンク(東京・市ヶ谷)にて第5回目となる「不登校・発達障がい児の海外留学相談会」(午前の部/午後の部)を開催し、計13名のご来場がありました。

 

初めに、不登校や発達障がいを持った方々に向けた留学専門会社 株式会社ターニングポイント・代表の赤井知一さんによる留学に関する基礎知識解説が行われました。赤井さん本人の学生時代の留学経験や実際の授業の様子、日本の高校との違いについてなど多岐にわたったお話を通じ、ご来場者の皆様はそれぞれ留学に関する見識を深めていました。

 

 

中学2年生の1月から留学に行き、現在も留学中という男の子のお母さまによる体験談を聴く会では、不登校で部屋に引きこもった状態だったところからニュージーランドへ留学に行くまでの経緯や、現在の様子などが語られました。

最初は旅行で行って気に入ったアイスランドへ行きたいと言っていた男の子に対し、「いずれにしても英語はいるよね」ということで英語圏への留学を検討し、ニュージーランドへ行っているという男の子。留学へ行く前の国内サポート期間、最初は赤井さんへの定期連絡もできなかったといいます。サポートを受けていくうちにSNSでの連絡はできるようになっていき、少しずつ留学の準備は整っていったものの不安は尽きなかったと話します。コロナの影響で一時帰国もできておらず、お母さまとしてはさみしい状況ではあるものの、息子さんから来るのは「友達ができた」というような明るい報告で、今は安心している、というお話を来場者の皆さんは大きくうなずきながら聞いていました。

 

 

赤井さんからも「最初はゲーム用の大きなコンピューターを送ってほしいと言っていた彼も、留学先で色々な刺激があり、もうコンピューターを送ってほしいとは言わなくなりました。不登校だった彼も留学先では出席率100%で頑張っています」とお話があり、体験者の男の子の成長は目覚ましいものがあったことがうかがえました。

最初はボソボソと小さな声でしゃべっていた男の子も、留学を経て明るい喋り方になり、今後は海外の高校へ進学するということでした。

 

個別相談会(希望者のみ)では「こんな国へ行きたいけどどうなの?」「実際の費用は?」といったことから、一人ひとりに合わせた留学プランについて、各々ご相談をされていました。

 

 

次回、留学相談会は12月13日(日)学びリンク(東京・市ヶ谷)にて開催を予定しています。時期が近くなりましたら改めて下記にて詳細をお知らせいたします。

https://www.stepup-school.net/ryugaku/index.html

 

株式会社ターニングポイントは、留学に関するご相談、サポートを随時受け付けています。

★株式会社ターニングポイント HP↓

http://tp-ryugaku.com/

 

学びリンク開催、全国各地の合同相談会でも留学相談コーナーを開設していたり、留学に関する講演をお聴きいただけますので、お気軽にお越しください。

★学びリンク合同相談会 詳細↓

https://www.stepup-school.net/goudosoudankai/schedule.php

 

神奈川県横浜市通信制高校・サポート校合同相談会

2020年9月27日(日)大阪・梅田通信制高校・サポート校合同相談会

2020年10月4日(日)東京・新宿通信制高校・サポート校合同相談会