通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

2018年07月17日

通信制高校生のための「大学って何」(連載:大学進学解説)

通信制高校卒業後の進路として、大学進学は増加傾向にあります。

2016年度(17年3月卒業生)の通信制高校生の大学進学率は、私立通信制高校が19.0%、公立通信制高校が10.5%となっています。

 

公私ともに大学進学と専門学校進学の比率が同じようなレベルになってきました。

私立通信制高校のなかには、大学進学比率が6割を超えるところも出てきました。

大学進学が卒業後の身近な進路となっています。

 

大学進学率が増えてきたことで、基本的なことを知らなくても「今さら、ちょっと人には聞けないなぁ~」ということもあるのではないでしょうか?

 

また、周りの生徒が「大学進学」と言うので、わからないまま「オレだって、大学進学・・・」と言ってしまうことも・・・

無きにしもあらず。 ですね。

 

そこで、この連載では大学進学の基礎からじっくりと解説します。

執筆者は、「生きること・働くこと」も連載している渡辺幸重さんです。渡辺さんの独特の視点も入った大学進学解説、どうぞお読みください。

 

通信制高校生のための「大学って何」(連載:大学進学解説)はコチラ