通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

湘南一ツ星高等学院

2022年06月02日

鎌倉でハイキング 難所も互いに助け合いゴール!!(神奈川県・サポート校)

湘南一ツ星高等学院(神奈川県藤沢市)は5月31日(火)、体育スクーリングでハイキングを行いました。

 まず学院に集合し、先生からすべりやすい箇所などの注意点のレクチャーを受け、出発。

当日は朝方まで雨でしたが、ハイキングスタート時には天候が回復し、雲の隙間から日差しがさす中でスタートを切りました。

 

 JR本郷台駅からスタートし、洗井沢川せせらぎ緑道、荒井沢市民の森、散在ガ池森林公園を巡り、ゴールの鎌倉宮を目指す今回のルート。湘南一ツ星高等学院では、ハイキングが数カ月に1回のペースで行われる定番イベントとなっており、これまでハイキング経験を積み上げてきた3年生は、「毎回場所が違い、今回のハイキングコースも初めてなので楽しみです」と意気込みを語ってくれました。 

 

洗井沢川せせらぎ緑道では、あじさいやつつじなど季節の花が咲いており、生徒たちも指を指しながら「きれい」とつぶやいていました。

 

 荒井沢市民の森から散在ガ池森林公園に向かう道では、木々が生い茂った細い道や急な斜面もありましたが、生徒同士、「ここ、すべりやすいから気をつけて」「この道の方がいいよ」と声をかけあいながら難所を乗り越えていました。

 

散在ガ池森林公園では、池を眺めながら友人同士で楽しくお弁当タイム。後半戦のエネルギーを蓄えていました。

 

後半のルートでは、鎌倉在住の2年生が代表で、散在ガ池森林公園と鎌倉宮の名前の由来や歴史を紹介。このガイドのために自分で調べ、下見まで行き、準備していたそう。生徒たちも熱心に聞き、鎌倉について学びを深めていました。

 

今回のハイキングでは、保護者と一緒に参加する生徒もいました。2年生の保護者は、「今見ている大河ドラマの舞台でもある鎌倉を実際に歩いてみたいと思い、仕事を休んで参加しました。子どもも今回のハイキングに向けて、コロナウイルスワクチンの接種日を調整したり、課題を先に終わらせたりして、コンディションを整えていました」と、親子揃って準備万端で臨んでいました。 

 

初めてのハイキングを経験した1年生は、「山を登ることが大変でしたが、先生たちが滑りやすいところをサポートしてくれてゴールできました。だんだん、ここを通ったら滑らずに進めるとわかるようになり、進む道を選んで歩くことが楽しかったです」と晴れ晴れとした笑顔で感想を話してくれました。 

 

最初は「暑い」「きつい」と嘆いていた生徒たちも、道を進むにつれ真剣な眼差しとなり、ゴールまでたどり着いたときは達成感あふれる表情でした。

今回のハイキングを通して、生徒同士の仲も深まったようです。このハイキングで得た仲間との絆と経験を活かして、今後の学校生活を乗り越えていくことを期待しています。