通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

京都芸術大学附属高等学校(2020年4月1日より名称変更いたしました)

2019年10月16日

プロフェショナル科目が続々スタート(京都府・通信制高校)

☆京都造形芸術大学附属高校 プロフェショナル科目が始まりました☆

 

10月から、いよいよ後期に突入し、京都造形芸術大学附属高校ではプロフェッショナル科目も続々とスタートしています。

 

プロフェッショナル科目は、京都造形芸術大学が有する多様な13学科と併設の専門学校の教員が、同校のために出張授業を開講します。

芸術に限らず、文学、教育、建築、プロダクトデザインなど幅広い分野について学び、将来の目標についての視野を広げます。

 

京都造形大学附属高校(京都府京都市)

 

後期スタートに先駆けて行われていた「プロフェッショナル科目I」美術工芸学科 染織テキスタイルコースの授業を紹介します。

 

担当は美術工芸学科の八幡はるみ先生、専門は染色です。

実際に色について調べたりさわったり、染める技法を学ぶ授業を通して、作る喜びや使う喜びを体験します。

 

初回授業ではグループに分かれて、日本の伝統色=和色について名前や作り方を調べた生徒たち。

2回目の授業ではその中から、生徒がそれぞれ好きな一色を選び、その色を中心に据えて、思い思いの色を配色したオリジナルパレットを作成しました。

 

ひとくちに青、黄、赤と言っても微妙な混ざり合いの違いで幾通りもの呼び名がある和色の世界。生徒たちは頭を悩ませながら、一つ一つの色を丁寧に塗り重ねていました。

 

次回の授業では、このオリジナルパレットから物語を想像するそうです。

どんなストーリ-が展開していくか楽しみですね!

 

2019年11月24日大阪・梅田通信制高校・サポート校合同相談会